OFFICE

Officeの起動が遅いときの解決策【立ち上がりが遅い】

困っている人
困っている人
Excel、Word、OutlookといったOffice製品の起動がとても遅いです。解決策を教えてほしいです。
いさ
いさ
本記事で解決策を詳しく解説します。

Excel、Word、OutlookといったOffice全般の起動が遅い場合はいろいろな原因が考えられます。

今回は元Microsoftサポートの僕が、Office製品の起動が遅いときの解消策を紹介します。

Officeの起動が遅いときの解決策

Officeの起動が遅くなってしまったときの解決策をまとめました。

いさ
いさ
上から順に操作することをおすすめします。

パソコンを再起動する

「突然動作が遅くなった」という場合は一時的なトラブルの可能性が高いので再起動することで直る可能性があります。

パソコン起動直後は裏でいろいろなプログラムが動いているので動作が遅くなることがあります。

再起動後は数分待ってから操作するようにしましょう。

再起動する前にWindows Updateを確認してみましょう。

Windowsを最新の状態にすることでトラブルも少なくなります。

確認方法はスタートボタンを右クリックして「設定」から「更新プログラム」をクリックします。

Officeの更新をする

Officeが最新の状態か確認しましょう。

Officeも同様に最新の状態にすることでトラブルが少なくなります。

Officeを更新する操作手順

Office起動後「アカウント」をクリックして「更新オプション」から「今すぐ更新」をクリックします。

いさ
いさ
Excel、Word、Outlookどのアプリからでも更新できます。

アドインを無効にする

アドインとは、ソフトウェア機能を追加するプログラムのことです。

アドインが原因で動作が遅くなったり一部の機能がうまく使えなかったりということがあります。

まずはOfficeをセーフモードで起動して動作確認をします。

セーフモードとは、必要最低限の設定で立ち上げるモードです。

いさ
いさ
セーフモードで問題なければアドインが原因の可能性が高いためセーフモードの状態でアドインを無効にしましょう。

アドインを無効にする操作手順

「Ctrl」を押しながらOffice (ExcelやWordなど)をクリックしてセーフモードで起動します。

左上の「ファイル」から「アドイン」と進み「COM アドイン」を指定して「設定」をクリックします。

「アドイン」のチェックをすべて外して「OK」をクリックします。

セキュリティソフトを停止する

セキュリティソフトが過剰に反応して動作を遅くしたり、Outlookの場合送受信に時間がかかったりすることがあります。

セキュリティソフトを利用している場合は一時的に停止して動作確認をしましょう。

セキュリティソフトを導入したい方は以下がおすすめです。

  • おすすめ!世界で一番売れているーノートン:大定番のセキュリティソフト。ダウンロード版で何回でも入れ直しできます。
  • ウイルスバスター クラウドでセキュリティ対策!:こちらも大定番。7年連続販売本数1位のセキュリティソフトです。
いさ
いさ
上記のセキュリティソフトはOfficeに影響があまりなく、あったとしてもすぐに停止や入れ直しができます。

新しいファイルの起動を確認する

新しいファイルが正常に起動できるか確認しましょう。

新しいファイルの起動に問題なければ特定のファイルのトラブルの可能性が高いです。

例えば、数百ページといった長い文章が書かれているファイルなどは起動に時間がかかりますし、ファイルに負担がかかるため破損の原因にもなりかねます。

いさ
いさ
該当する人は内容を別のファイルに分けて利用するか新しいファイルで再作成することをおすすめします。

クイック修復をする

クイック修復はOffice全体のトラブルを改善してくれます。

上記の操作でも改善されない場合はクイック修復を試してみましょう。

クイック修復する操作手順

「スタートボタン」を右クリックして「アプリと機能」をクリックします。

2.インストールされているOffice製品をクリックして「変更」から「クイック修復」を選択して「修復」をクリックします。

 

クイック修復で改善されない場合は、オンライン修復をしてみるのもありです。

ただオンライン修復はOfficeをアンインストールしてしまうことがあるので下記の2点を確認してからオンライン修復をしましょう。

  • Officeのバックアップ(特にOutlook)は済んでいるか
  • Officeを再インストールできる状態か

オンライン修復をするときはインターネットの接続が必要です。
参考:Outlookのバックアップをとる方法を解説

Officeを再インストールする

上記の操作でも改善しない場合はOfficeを再インストールしましょう。

いさ
いさ
再インストールする前にOutlookのバックアップをとっておきましょう。ExcelやWordなどのデータは消えないです。

新しいOfficeをインストールすることで改善する可能性があります。
Officeの再インストールはこちら

Officeには「デスクトップ版」と「ストアアプリ版」があります。

「ストアアプリ版」は再インストール後に再度メールアドレスを設定する必要があります。
参考:【2021年最新版】Outlookにメールアドレスを設定する手順【初心者向け】
参考:Outlookのバックアップをとる方法を解説

デスクトップ版かストアアプリ版か見分ける方法

「スタートボタン」を右クリックして「アプリと機能」からインストールされているOfficeの後ろに「ja-jp」と表記があればデスクトップ版になります。

パソコンサポートサービスに相談する

Officeが正常でもパソコンにトラブルがあれば解決されません。

問題の切り分けを含めて「ドクター・ホームネット」や「G・O・Gサポート」といったパソコンサポートサービスに確認してもらうと安心です。
参考:【元サポート担当が紹介】パソコンサポートサービス

スポンサーリンク

まとめ

今回はOffice製品の起動が遅いときの解消策を紹介しました。

まとめると以下の通りです。

  • パソコンを再起動する (Windows Update確認)
  • Officeを更新する
  • アドインを無効にする
  • セキュリティソフトを停止する
  • 新しいファイルの起動を確認する
  • クイック修復をする
  • Officeを再インストールする
  • パソコンサポートサービスに相談する

Office製品の起動が遅いときの原因で一番多いのは「ファイルサイズが大きい」です。

トラブルを少なくするためにもファイルを分けて利用するようにしましょう。

本記事が参考になれれば幸いです。

ABOUT ME
いさ
元Microsoftサポートで現ブロガー。パソコン関連や生活に役立つ情報を共有、趣味を書いているブログ大好き人間です。おかげさまでブログ累計7万PV突破しました。