BLOG

【たった5分!】シン・レンタルサーバーでWordPressを始める手順

kyosuke
読者
読者

WordPressブログの始め方がわかりません。また、始めるならどこのレンタルサーバーがいいのでしょうか・・

このような悩みに答えます。

今回はシン・レンタルサーバーでWordPressを始める手順を解説します。

WordPressをこれから始めるなら、国内最速サーバーのシン・レンタルサーバーがおすすめです。

kyosuke
kyosuke

サーバー速度が速いので、WordPressブログを快適に運営できますよ!

シン・レンタルサーバーなら、5分でWordPressを開設できます。

さっそく、本文へいきましょう。

【半額】利用料金50%OFFキャンペーン中!

今シン・レンタルサーバーは、2023年4月6日(木)12時までの期間限定で、ご利用料金最大50%OFFのキャンペーン中です!

これからWordPressを始める方はこの機会にぜひ!

本記事の内容
  1. シン・レンタルサーバーの特徴3つ
  2. シン・レンタルサーバーでWordPressを始める手順
  3. WordPressにログインする方法
  4. WordPressの初期設定3つ
  5. 独自ドメインでメールアドレスを取得する方法
本記事を書いている人
kyosuke
kyosuke
isacomputer運営者
Profile
Microsoftサポート ➜ ブロガー ➜ isacomputer(最高月29万PV / 累計200万PV突破)を運営 ➜ VALORANTイモータル2 ➜ お問い合わせはContactからお願いします
プロフィールを読む
目次
  1. 【凄い!】シン・レンタルサーバー特徴3つ
  2. 【5分】シン・レンタルサーバーでWordPressを始める手順
  3. WordPressにログインする方法
  4. WordPressの初期設定3つ
  5. 【意外と知らない】自分だけのメールアドレスを取得する方法
  6. まとめ:シン・レンタルサーバーは快適!

【凄い!】シン・レンタルサーバー特徴3つ

シン・レンタルサーバーの特徴をまとめました。

  1. 国内最速サーバー
  2. 国内シェア1位のエックスサーバーがベースになっている
  3. 初心者に優しい料金プラン

順番に解説しますね。

①:国内最速サーバー!最新技術を搭載

シン・レンタルサーバーは、最新技術が使われている国内最速サーバーです。

超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」の高速化技術が導入されているので、WordPressの処理が最適化されています。

kyosuke
kyosuke

国内最速サーバーでページ読み込みが速いです!

②:国内シェア1位のエックスサーバーがベース

シン・レンタルサーバーは、国内シェア1位のエックスサーバーと同じ機能が採用されているので、初心者の方でも操作がかんたんです。

kyosuke
kyosuke

サポート体制がしっかりしているので、わからないところは優しく教えてもらえますよ!

③:初心者に優しい料金プラン

期間ベーシックスタンダードプレミアムビジネス
3ケ月990円1,980円3,960円7,920円
6ケ月990円1,980円3,960円7,920円
12ケ月880円1,780円3,560円7,120円
24ケ月825円1,650円3,300円6,600円
36ケ月770円1,540円3,080円6,160円
月額料金(税込)

シン・レンタルサーバーなら、月770円からWordPressを始められます。

kyosuke
kyosuke

WordPressブログなら、ベーシックで十分です。

その他、嬉しい特典があります。

  • 独自ドメインを無料で取得できる
  • 独自SSLを無料で利用できる
  • 初期費用が無料
kyosuke
kyosuke

サーバー代しかお金はかかりません。

【5分】シン・レンタルサーバーでWordPressを始める手順

シン・レンタルサーバーで、WordPressを始める手順を解説します。

kyosuke
kyosuke

5分ほどで終わります。

①:シン・レンタルサーバー「お申し込み」をクリック

シン・レンタルサーバーにアクセスして「お申し込み」をクリックします。

②:「すぐにスタート!新規お申込み」をクリック

③:サーバー契約内容を入力

サーバーIDなんでもOK!(そのままでもOK)
プランベーシックでOK!
WordPressクイックスタート「利用する」に必ずチェック
サーバーの契約期間期間が長いほど料金がお得に!迷う方は12ケ月がおすすめ!
サーバー契約内容
kyosuke
kyosuke

「WordPressクイックスタート」にチェックを入れることで、WordPressをすぐに始められます。

④:【大事】ドメイン契約内容(ドメイン名)を入力

ドメイン名を入力します。

kyosuke
kyosuke

ドメイン名は後から変更ができませんので、しっかり考えましょう!

良い例
  • gameblog.com
  • money-study.com
  • sakanablog.com
悪い例
  • faskgjdlllllh.com
  • boku-no-blog-site .com
  • aaaaaaaaaaa.com

適当な文字列やハイフンの多様はNGです。

読者が覚えやすいドメイン名が好ましいですね。

kyosuke
kyosuke

ドメインはなんでもOK!迷う方は「.com」が無難です。

⑤:WordPress情報を入力して「シン・アカウントの登録へ進む」をクリック

ブログ名なんでもOK!(後で変更できます)
ユーザー名なんでもOK!(WordPressのログイン時に使います)
パスワードなんでもOK!(WordPressのログイン時に使います)
メールアドレス使用可能なメールアドレスを入力しましょう。
WordPress情報
kyosuke
kyosuke

ブログ名はいつでも変更ができるので、今は気軽に入力してOKですよ!

⑥:お客様情報(あなたの情報)を入力

⑦:クレジットカードの情報を入力

kyosuke
kyosuke

セキュリティコードは、カードの裏面に書かれている3桁の数字です。

⑧:「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意して「次へ進む」をクリック

kyosuke
kyosuke

インフォメーションメールは、不要であればチェックを外してOKです。

⑨:確認コードを入力して「次へ進む」をクリック

確認コードが届かないときは、「シン・アカウント登録の入力画面に戻る」をクリックして、別のメールアドレスを入力します。

kyosuke
kyosuke

メールアドレスは後でも変更ができます。

⑩:入力内容を確認して「SNS・電話認証へ進む」をクリック

⑪:SMS・電話認証を行う

テキストメッセージがおすすめ

携帯電話をお持ちの方は、「テキストメッセージで取得」おすすめです。

確認コードが携帯電話にすぐ届ききます。

⑫:認証コードを入力して「認証して申し込みを完了する」をクリック

⑬:お申し込み完了、メールを確認

kyosuke
kyosuke

以上でWordPressの開設完了です。お疲れ様でした!

このあとは、メールアドレス宛に入力情報が記載されたメールが届くので、大事に保管しましょう。

次は、WordPressにログインする方法を解説します。

WordPressにログインする方法

さっそくWordPressにログインします。

シン・レンタルサーバーお申し込み完了時に届いたメールを開いて、WordPress管理画面を開きます。

①:「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」から管理画面URLをクリック

注意点

WordPress管理画面の表示に時間がかかることがあります。

正しく表示されない場合は、気長に待ちましょう。

kyosuke
kyosuke

僕の場合は、15分ほどで表示されました。

②:ユーザー名とパスワードを入力してログイン

kyosuke
kyosuke

先ほど設定したユーザー名とパスワードを入力します。

③:WordPressにログイン完了

このような画面が表示されればOKです。

kyosuke
kyosuke

WordPress管理画面から、記事を書いたり、サイトをデザインします!

ちょいポイント

WordPress管理画面は、お気に入りに登録すると、次回以降かんたんに開けるようになります。

kyosuke
kyosuke

WordPress管理画面が開けたら、初期設定をかんたんに済ませちゃいましょう!

WordPressの初期設定3つ

WordPressの下記の設定を済ませちゃいましょう。

  1. パーマリンクを「投稿名」に変更する
  2. プラグインを更新して有効にする
  3. WordPressテーマを導入する

順番に解説しますね。

①:パーマリンクを「投稿名」に変更する

画像のように、設定からパーマリンクを投稿名に変更します。

パーマリンクとは?

サイトごとに設定できるURLのことです。

後ろ部分の「shin-wordpress」がパーマリンクになります。

パーマリンクを投稿名にすることで、自分の好きなURLに設定できます。

kyosuke
kyosuke

記事の内容に合わせてURLを設定することで、読者にどんな記事なのかを伝えられます。

注意点

パーマリンクをあとから設定してしまうと、Googleからの評価がリセットされてしまうので注意です。

kyosuke
kyosuke

パーマリンクの設定は、必ず最初にしましょう!

②:プラグインを更新して有効にする

  1. Akismet Anti-Spam
  2. TypeSquare Webfonts for エックスサーバー

上記2つのプラグインを更新して有効にします。

プラグインとは?

機能を追加できるツールです。

プラグインを追加することで、お問い合わせフォームを設置したり、セキュリティを強化したりできます。

おすすめのプラグインについては、下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
WordPressブログにおすすめのプラグイン11選【導入方法も解説】
WordPressブログにおすすめのプラグイン11選【導入方法も解説】

③:WordPressテーマを導入する

WordPressには、有料テーマと無料テーマがあります。

結論、有料テーマがおすすめです。

有料テーマはお金はかかりますが、無料テーマに比べて機能が豊富でデザイン性が高いというメリットがあります。

kyosuke
kyosuke

最初は無料テーマで始めて、慣れてきたら有料テーマに変えてみるというのもいいですね。

ちなみに、僕のブログは有料テーマ「JIN:R」を使っています。

有料テーマは装飾機能が豊富ですし、最低限のSEO対策がされているので、初心者の方におすすめですよ。

おすすめの有料テーマについては、下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【たった5分!】シン・レンタルサーバーでWordPressを始める手順
【たった5分!】シン・レンタルサーバーでWordPressを始める手順

【意外と知らない】自分だけのメールアドレスを取得する方法

シン・レンタルサーバーで独自ドメインを取得できれば、自分だけのメールアドレスを作ることができます。

フリーメールアドレスに比べて、独自ドメインのメールアドレスは信頼度が高く、多くの企業でも使われています。

kyosuke
kyosuke

ぜひWordPressブログの運営用に、自分だけのメールアドレスを作ってみてはいかがでしょうか!

手順は以下のとおりです。

①:サーバーパネルの「メールアドレス設定」をクリック

シン・レンタルサーバーのサーバーパネルを開いて、「メールアドレス設定」をクリックします。

②:作成したドメインを選択

③:「メールアカウント追加」から項目を入力して「確認画面へ進む」をクリック

メールアカウントなんでもOK!(メールアドレスの@前)
パスワードなんでもOK!(設定時に使います)
容量そのままでOK!
コメントそのままでOK!
kyosuke
kyosuke

パスワードは忘れないようにしましょう。

④:「追加する」をクリック

以上で、メールアドレスを取得できました。

kyosuke
kyosuke

メールソフトに設定することで、利用できます!

メールソフトに設定する場合

「メールソフト設定」から設定情報を確認できます。

Outlookに設定する方は、下の記事で設定方法を解説しています。

あわせて読みたい
【最新版】Outlookにメールアドレスを設定する方法
【最新版】Outlookにメールアドレスを設定する方法

まとめ:シン・レンタルサーバーは快適!

今回はシン・レンタルサーバーでWordPressを始める手順を紹介しました。

シン・レンタルサーバーであれば、WordPressブログを低コストで快適に始められるので、初心者の方に心からおすすめできます。

kyosuke
kyosuke

国内最速サーバーでWordPressブログを始めましょう!

今回は以上です。

【半額】利用料金50%OFFキャンペーン中!

今シン・レンタルサーバーは、2023年4月6日(木)12時までの期間限定で、ご利用料金最大50%OFFのキャンペーン中です!

これからWordPressを始める方はこの機会にぜひ!

ABOUT ME
kyosuke
kyosuke
isacomputer運営者
Microsoftサポート ➜ ブロガー ➜ isacomputer(最高月29万PV / 累計200万PV突破)を運営 ➜ VALORANTイモータル2 ➜ お問い合わせはContactからお願いします
記事URLをコピーしました