BLOG

Googleアナリティクスの設定と使い方を解説【初心者向け】

困っている人
困っている人
Googleアナリティクスの設定方法がわかりません。またどういうふうに使えばいいのかもわからないので教えてほしいです。
いさ
いさ
本記事でアナリティクスの設定と使い方を徹底解説します!

WordPressでブログを始めた方やWebサイトを持っている方はGoogleアナリティクスを使うことでアクセス状況を確認できます。

ただ、初心者の方で設定方法や使い方がわからないという方はかなり多いです。

そこで本記事では初心者の方向けに画像付きで解説しています!

本記事の内容は下記のとおりです。

  • Googleアナリティクスって?
  • Googleアナリティクスの設定方法
  • Googleアナリティクスの使い方
  • Googleアナリティクスのデータを取り出す方法
いさ
いさ
本記事でアナリティクスの設定と使い方を理解できます!

( @isastart07 )

Googleアナリティクスって?

GoogleアナリティクスはGoogleが無料提供しているアクセス解析ツールです。

いさ
いさ
いろいろな企業やブロガーの方などが使っています!

Googleアナリティクスを使うメリットは下記のとおりです。

  1. サイトのアクセス状況を分析・解析できる
  2. サイトの外観(デザイン)、コンテンツ作りに役立つ

 

①:サイトのアクセス状況を分析・解析できる

Googleアナリティクスにサイトを登録すれば、さまざまなデータを分析したり解析することができます。

  • ユーザー数
  • 直帰率
  • 平均滞在時間
  • ページビュー数(PV)
  • 読者さんが一番訪れているページ など

上記のとおりです。

自分のサイトのアクセス状況がどのようになっているのか情報を得られます。

 

②:サイトの外観、コンテンツ作りに役立つ

サイトのさまざまな情報を得られれば、読者さんが読んでくれるサイト作りができます。

  • 直帰率が高いから関連する記事をもっと書こう
  • このページの離脱率が高いから関連する記事のURLを貼ろう
  • スマホからのアクセスが多いから一行の文字数を減らして読みやすい構成にしてみよう

このようにGoogleアナリティクスで得た情報を参考にサイトの外観やコンテンツ作りをしていくことができます。

いさ
いさ
Googleアナリティクスで「読者さんが求めているものは何か」というヒントを探すことができます!

 

Googleアナリティクスの設定方法

  1. アナリティクスで設定、タグをコピー
  2. WordPressにタグを貼り付け
  3. 正しく設定できたか確認

上記が大まかな流れです。

順番に解説します。

 

①:アナリティクス側の設定手順

❶Googleアナリティクスにログインします

アナリティクスのログインページからGoogleアカウントを使ってログインします。

いさ
いさ
Googleアカウントが無い方は「アカウントを作成」から作成しましょう!

❷「測定を開始」をクリックします

「測定を開始」をクリックします。

❸アカウントの設定をします

  • アカウント名:なんでもOK!
  • Googleのプロダクトやサービス:チェックを入れる
いさ
いさ
アカウント名で迷う方は自分のサイト名を入力しましょう!

❹プロパティの設定をします

  • プロパティ名:なんでもOK、サイト名がおすすめです
  • タイムゾーン:日本を選択する
  • 通貨:日本円を選択する
いさ
いさ
プルダウンの下の方に「日本」があります!

➎ビジネス情報を設定します

  • 業種:プルダウンから選択する
  • ビジネスの規模:小規模を選択する
  • サイトまたはアプリでの~:チェックを入れる
いさ
いさ
業種が不明な方は「その他」でOKです!

❻利用規約を確認してチェックを入れます

 

2つにチェックを入れて「同意する」をクリックします。

❼メール配信の設定をします

Googleから配信されるメールの内容を決めます。

いさ
いさ
アナリティクス画面から確認することもできるのでメールが不要であれば「すべてオフにして保存」をクリックしてOKです!

➑ウェブをクリックします

「ウェブ」をクリックします。

❾ウェブストリームの設定をします

  • ウェブサイトのURL:自分のサイトのURLを入力する
  • ストリーム名:サイト名を入力する
いさ
いさ
URLを入力するときは「https~」の部分は不要です!

➓グローバルサイトタグをコピーします

  • 測定ID:WordPressの設定で使うこともあるので、念のためメモして保存しておくといいです
  • グローバルサイトタグ:すべてコピーします
いさ
いさ
コピーしたらメモ帳などに保存しておくと安心です!

コピーできたらWordPress管理画面に映ります。

 

②:WordPress側の設定手順

WordPressのhead内にタグを貼り付けます

ここからはWordPressのテーマの編集になります。

テーマ内は誤って削除したりするとサイト上でトラブルが起こる可能性があるので注意しましょう。

不安な方はバックアップをとってから作業することをおすすめします。「BackWPUp」というプラグインを使えば簡単にバックアップがとれます。

WordPressで役に立つおすすめのプラグイン12選【まとめ】WordPressでブログを始めた初期の頃はWordPressにどんなプラグインを導入すればいいのかわからない方も多いでしょう。本記事ではプラグイン導入方法からWordPressブログ運営に役立つプラグインまでわかりやすく紹介しているので初心者の方でも安心です!...
  1. WordPress管理画面へ
  2. 「外観」から「テーマエディター」
  3. 「テーマヘッダー」の<head>の下にタグを貼り付ける
  4. ファイルを更新

上記のとおりです。

いさ
いさ
「②外観からテーマエディター」へ進む際にポップアップが表示されたら「理解しました」をクリックして進めます!

WordPressで有料テーマを有効化している方は、各テーマによってタグの貼り付け場所がかわります。

有料テーマJINの場合は「HTMLタグ設定」から貼り付けます。

有料テーマSANGOの場合は「サイトの基本設定」から「Google Analytics」の欄に測定IDを入力します。

いさ
いさ
有料テーマを使っている方はテーマ公式サイトで確認してみましょう!

以上でアナリティクスの設定完了です。

いさ
いさ
アナリティクスページは頻繁に訪れるので、お気に入り登録しておくといいです!

 

③:最後に!正しく設定できたか確認します

設定は以上になりますが、念のため簡単に最終チェックしましょう!

❶スマホで自分のサイトにアクセスする

自分のサイトにアクセスします。

いさ
いさ
パソコンからだとアナリティクス側の反応が遅いときがあるのでスマホがおすすめです!

サイトの右上から「QRコード」を表示すればスマホですぐアクセスできるのでおすすめですよ!

❷アナリティクスの「リアルタイムユーザー」に反応があればOK

実際に自分でサイトにアクセスして確認します。

しっかりリアルタイムユーザーにカウントされていれば問題なしです。

いさ
いさ
これで正常に設定できました!

 

Googleアナリティクスの使い方

  1. リアルタイム
  2. ユーザー
  3. 集客
  4. 行動

上記はサイト運営で欠かせないデータです。

順番に解説します。

 

①:リアルタイム

  • リアルタイムで読んでくれている人数
  • リアルタイムで読まれているコンテンツ
  • ページビュー数(1分あたり)
  • 読者さんの地域

上記の情報を確認することができます。

リアルタイムでどのくらいのユーザーがサイトに訪れているか確認するときに便利です。

 

②:ユーザー

  • サイト全体のデータ(ユーザー数やページビュー数)
  • 読者さんの年齢、性別
  • 新規ユーザー、リピーター
  • 読者さんが使っているブラウザ
  • ユーザーフロー(読者の行動パターン)

基本的に「ユーザー」を見ればサイトのアクセス状況を分析できます。

いさ
いさ
「ユーザー」は一か月、半年と長期間のアクセス状況を分析するときにおすすめです!

 

③:集客

  • Organic Search:インターネット検索
  • Direct:参照元が不明
  • Referral:リンクからのアクセス
  • Social:ソーシャルネットワーク

「集客」は「読者さんが自分のサイトにどこからアクセスしているのか」という情報を得られます。

 

④:行動

  • 読者さんのサイト内の行動
  • 読者さんがよく訪れるコンテンツ
  • サイトの速度

「行動」はサイト内での読者さんの行動パターンを分析できます。

  • 最初はどのページにアクセスするか
  • どのページに移動するか
  • どのページで離脱するか など
いさ
いさ
読者さんの行動を分析・解析してサイト作りに役立てていきましょう!

 

 

重要!現在はGA4という新バージョンに

初めてGoogleアナリティクスを設定する方は「Google アナリティクス4 プロパティ (GA4)」という新しいバージョンになっています。

いさ
いさ
外観デザインが変わりましたが、内容はそんな変わりありません!

 

Googleアナリティクスのデータを取り出す方法

アナリティクスはデータを取り出したりメールアドレスで送信することができます。

  1. データをエクスポートする
  2. データを共有する(メールアドレスで送信)

順番に解説します。

 

①:データをエクスポートする

操作はとても簡単です。

❶取り出したいデータと日付を選択します

❷形式を選択してエクスポートします

いさ
いさ
形式をクリックするとすぐにダウンロードが始まります!

 

②:データを共有する

  • 知り合いにデータを共有したい
  • 別端末でデータを確認したい

という方は以下の操作で解決します。

共有から宛先とファイル形式を選択して送信します

  • 宛先:送信先のメールアドレスを入力する
  • 件名:そのままでOK
  • 添付ファイル:PDF、EXCEL、CSVから選択する
  • 頻度:そのままでOK

上記のとおりです。

受信すると上の画像のように表示されます。

 

Googleアナリティクスを使ってアクセス状況を確認しよう!

今回はGoogleアナリティクスの設定と使い方を解説しました。

Googleアナリティクスを使えばサイトのアクセス状況を網羅できます。

 

Googleサーチコンソールの設定がまだの方へ

Googleアナリティクスとは別に「Googleサーチコンソール」というツールがあります。

一言でいうと、検索エンジンの状況を把握できるツールです

まだ設定が済んでいない方はこちらの記事でGoogleサーチコンソールの設定と使い方を解説しています。

Googleサーチコンソールの設定と使い方を解説【初心者向け】Googleサーチコンソールの設定は初心者の方は迷ったり戸惑ったりする箇所があると思いますので、本記事で画像付きで解説しています!...

WordPress初心者の方、これからWordPressを始めたいという方はGoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールの設定は必ずしておきましょう!

本ブログではWordPressブログの始め方を解説しています。

現ブロガーがWordPressの始め方を解説【簡単4ステップ】本記事はWordPressブログの始め方を画像付きで手順を解説しているので、初心者の方でも安心して始めることができます。今回はWordPressブログの開設から収益化までのすべてを徹底解説します。...

本記事が参考になれれば幸いです。

ABOUT ME
いさ
Microsoftサポート ➡ ブロガー ➡ 初心者向けにパソコン関連の記事を書いています ➡ おかげさまで当サイト50万PV突破 ➡ WordPress大好き人間です。