Office

【フォルダー整理】Outlookでフォルダーを作成する方法

【今だけ】PDF編集ソフト無料!

PDFelementを下記リンクからダウンロードいただくと、新バージョン9の全機能が【7日間無料】PC版の購入で【最大 5500円OFF】【iOS版を無料プレゼント】のキャンペーン中です!

PDFelement無料配布キャンペーンページはこちら

困っている人
困っている人
Outlookでフォルダーを作って整理したいです・・
kyosuke
kyosuke
本記事でフォルダーの作成方法を解説します!
本記事の内容
  • Outlookでフォルダーを作成する方法
  • フォルダーにメールを移動させる方法
  • フォルダーの位置を変える方法
  • よくあるトラブルの解決方法まとめ
本記事を書いている人
  • isacomputer管理人(@isastart07)
  • 元Microsoftサポート、約2500人のサポート経験あり
  • 本ブログ累計100万PV突破

Outlookでフォルダーを作って整理したい・・」とお悩みではありませんか?

今回はOutlookでフォルダーを作成する方法を解説します。

フォルダーを作成することでメールを整理できて管理がしやすくなります。

kyosuke
kyosuke
本記事は操作手順を画像付きで解説していますので、この機会にフォルダーの作成方法をマスターしちゃいましょう!

Outlookでフォルダーを作成する方法

  1. フォルダーを作成する
  2. サブフォルダーを作成する

本記事ではフォルダーとサブフォルダーの2つの作成方法を解説します。

①:フォルダーを作成する方法

手順1:「メールアドレス」を右クリックして「フォルダーの作成」をクリックする

手順2:フォルダー名を入力してキーボードの「Enterキー」を押す

kyosuke
kyosuke
フォルダー名はなんでもOKです!

これでフォルダーを作成できました。

②:サブフォルダーを作成する方法

流れとしては「サブフォルダーを作成したいフォルダー」を右クリックしてサブフォルダーを作成する感じです。

今回は「受信トレイ」の下にサブフォルダーを作成します。

手順1:「受信トレイ」を右クリックして「フォルダーの作成」をクリックする

手順2:フォルダー名を入力してキーボードの「Enterキー」を押す

これで受信トレイの下に「test2」というサブフォルダーを作成できました。

フォルダーにメールを移動させる方法

フォルダーにメールを移す方法は3つあります。

  1. メールをドラッグする
  2. メールを右クリックする
  3. 仕分けルールを使う

上記のとおり。

①:メールをドラッグする

画像のように、メールをフォルダーへドラッグ(押したまま移動させる)します。

複数メールを選択してドラッグすることも可能です。

kyosuke
kyosuke
メール数やフォルダー数が少ないときは、この方法が手軽に移動できるのでおすすめです。

②:メールを右クリックする

フォルダー数が多い方は「①メールをドラッグする」だと誤って違うフォルダーにメールを移動してしまう可能性もあります。

なので、以下の操作で確実にメールを移動させるのがおすすめです。

手順1:「メール」を右クリックして「移動」から「その他のフォルダー」をクリックする

手順2:「移動先のフォルダー」を選択して「OK」をクリックする

この方法であれば指定したフォルダーにメールを確実に移動できます。

③:仕分けルールを使う

困っている人
困っている人
メールが大量にあって手作業で移動させるのは大変・・

という方は、仕分けルールを使いましょう。

  • Aさんから届いたメールはBフォルダーに移動させる
  • ○○という件名のメールはCフォルダーに移動させる
  • 添付ファイルがあるメールはDフォルダーに移動させる

このようにルールを設定することでOutlookがメールを自動的に仕分けてくれます。

Outlook画面右上の「ルール」から「仕分けルールと通知の管理」で設定可能です。

設定方法については下の記事で詳しく解説しています。

Outlookでメールを自動振り分けする方法【仕分けルール】今回はOutlookでメールを自動で振り分ける方法を解説します!Outlookでは「仕分けルール」という機能を使えば、特定の条件に一致しているメールを自動で振り分けてくれます。...

フォルダーの位置を変える方法

Outlookはフォルダーの位置を簡単に変えられます。

  1. フォルダーをドラッグする
  2. フォルダーを右クリックする

上記の2つの方法を解説します。

①:フォルダーをドラッグする

フォルダーの位置はドラッグして簡単に変えられます。

ドラッグすると黒い線が表示されますが、これは「クリックを離したら黒い線の所にフォルダーが移動しますよ!」という目印です。

②:フォルダーを右クリックする

ドラッグの操作が不安な方は、移動させたいフォルダーを右クリックして「上へ」または「下へ移動」をクリックして移動させることもできます。

その他右クリックでできることは下記のとおり。

  • サブフォルダーを昇順で並べ替え
  • フォルダーをお気に入りに追加
kyosuke
kyosuke
「お気に入り」はフォルダーウィンドウの一番上にあります。

よくあるトラブルの解決方法まとめ

Outlookのフォルダー関連でよくある質問をまとめました。

  1. フォルダーを誤って削除してしまった
  2. お気に入りが消えてしまった

上記のとおり。

この2つの解決方法を解説します。

①:フォルダーを誤って削除してしまった

困っている人
困っている人
フォルダー整理をしていたら誤って大事なフォルダーを削除してしまいました・・

という方は、「削除済みアイテム」の下にフォルダーが移動しています。

「削除済みアイテム」から再度元の場所へ移動してあげればOKです。

削除したフォルダーは「削除済みアイテム」の中にあるのではなく「削除済みアイテム」の下にがあります。

なので「削除済みアイテム」をクリックするのではなく、画像のように「>」をクリックしましょう!

②:お気に入りが消えてしまった

画像のようにお気に入りが表示されていない方は2つの解決方法があります。

解決方法1:「表示」から「お気に入り」をクリックする

kyosuke
kyosuke
ほとんどの方はこの方法で解決すると思います。もし解決しない方は「解決方法2」を試してみてください。

解決方法2:「メールアイコン」をクリックする

フォルダーウィンドウが「フォルダー」という状態になっていると「お気に入りが」表示されなくなります。

「メールアイコン」をクリックして「フォルダー」を解除しましょう!

まとめ:フォルダーを活用しよう!

今回はOutlookでフォルダーを作成する方法を解説しました。

初心者の方でも本記事を見ながら操作すれば、スムーズにフォルダーを作成したり整理したりすることができるでしょう。

整理中に誤ってフォルダーやメールを削除してしまっても「削除済みフォルダー」から復元できるので安心です。

kyosuke
kyosuke
「削除済みアイテム」からも削除すると復元できないので注意しましょう!

それでは、今回は以上です。

下の記事でOutlookが学べるおすすめの本を紹介しています。

Outlookが学べるおすすめの本3冊【元Microsoftサポートが厳選!】「Outlookの使い方を学びたい・・」という方へ。今回はOutlookが学べるおすすめの本3冊を紹介します。...

Outlookスタートガイドを作成しました。

【最新版】Outlookの使い方まとめ【初心者向けスタートガイド】「Outlookの使い方がわからない・・」とお悩みではありませんか?今回は初心者向けにOutlookの使い方をまとめました。...
【今だけ】PDF編集ソフト無料!

PDFelementを下記リンクからダウンロードいただくと、新バージョン9の全機能が【7日間無料】PC版の購入で【最大 5500円OFF】【iOS版を無料プレゼント】のキャンペーン中です!

PDFelement無料配布キャンペーンページはこちら

ABOUT ME
kyosuke
24歳ブロガーです ➡ パソコン関連の記事を初心者の方向けに書いています ➡ おかげさまで本ブログ累計100万PV突破しました!➡ お仕事のご依頼等はお問い合わせからお願いします。