Office

Outlookのメモ機能の使い方【メールだけじゃない!】

kyosuke
読者
読者

Outlookのメモ機能の使い方を教えてください・・

このような悩みに答えます。

今回はOutlookのメモ機能の使い方を解説します。

さっそく本文へいきましょう。

本記事を書いている人
kyosuke
kyosuke
isacomputer管理人
Profile
Microsoftサポート ➜ ブロガー ➜ isacomputer(最高月29万PV / 累計200万PV突破)を運営 ➜ お仕事のご依頼はお問い合わせフォームからお願いします
プロフィールを読む
スポンサーリンク

Outlookのメモ機能の使い方

  1. メモする
  2. メモを削除する
  3. ビューを変更する
  4. 相手にメモを送信する
  5. メモをデスクトップに保存する
  6. メモを印刷する
  7. メモをナビゲーションバーに追加する

順番に解説しますね。

①:メモする

「…」から「メモ」をクリック
「新しいメモ」をクリック
メモを残して「×」をクリック

メモを閉じると、Outlookに保存されます。

kyosuke
kyosuke

メモを開くときは、ダブルクリックします。

②:メモを削除する

メモを右クリックして「削除」をクリックします。

kyosuke
kyosuke

削除されたメモは、削除済みアイテムに移動します。

③:ビューを変更する

「…」から「メモ」をクリック
「現在のビュー」から「メモリスト」を選択
kyosuke
kyosuke

メモの表示を変えることができます。

④:相手にメモを送信する

送信したいメモを選択して「転送」をクリック
本文を入力して「送信」をクリック
kyosuke
kyosuke

メモは複数送信することもできます。

⑤:メモをデスクトップに保存する

保存したいメモを右クリックして「コピー」をクリック
デスクトップで右クリックして「貼り付け」をクリック

メモがデスクトップに保存されます。

kyosuke
kyosuke

メモはOutlook以外でも保存できます。

⑥:メモを印刷する

印刷したいメモを右クリックして「クイック印刷」をクリックします。

kyosuke
kyosuke

クイック印刷をクリックすると、印刷の設定画面が表示されます。

⑦:「メモ」をナビゲーションバーに追加する

Outlookメモをよく使う方は、ナビゲーションバーにメモを追加しておくと、すぐに使えるので楽です。

「…」から「ナビゲーションオプション」をクリック
メモを上に移動させて「OK」をクリック

ナビゲーションバーにメモが表示されます。

kyosuke
kyosuke

よく使う機能は、ナビゲーションバーに表示させましょう。

まとめ:Outlookのメモ機能を活用しよう!

今回はOutlookメモの使い方を解説しました。

Outlookをよく使う方は、メモ機能をぜひ使ってみてください。

今回は以上です。

Outlook

Outlookスタートガイドを作りました!

Outlookの設定・使い方・トラブルの解決策をまとめています。

Outlookで悩んでいる方は、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
ABOUT ME
kyosuke
kyosuke
isacomputer管理人
Microsoftサポート ➜ ブロガー ➜ isacomputer(最高月29万PV / 累計200万PV突破)を運営 ➜ お仕事のご依頼はお問い合わせフォームからお願いします
記事URLをコピーしました