OFFICE

【時短】Outlookテンプレートの作成方法を紹介します

 

困っている人
困っている人
同じ内容を毎日送信しているからテンプレートを作成したい・・
いさ
いさ
なるほど!テンプレートの作成方法を紹介するね!

本記事の信頼性(筆者について)

  • パソコン歴12年
  • パソコンを3台所持
  • 過去に約2500名以上のOffice製品の使い方やトラブルをサポート

注意点

Office 2016、2019、Microsoft 365 Personalの製品で行えます。その他の製品の場合、操作方法が異なる場合があります。

テンプレートの作成方法

2つの方法を紹介します。

新しいメールから作成する方法

1.「新しいメール」をクリック

2.宛先、件名、本文などを入力したら「ファイル」をクリック

いさ
いさ
宛先もテンプレートとして保存されます。

3.「名前を付けて保存」をクリック

4.「ファイル名」を入力、ファイルの種類を「Outlookテンプレート」に設定、「デスクトップ」を指定して「保存」をクリック

いさ
いさ
デスクトップ以外にも保存できます。

5.テンプレート作成完了

いさ
いさ
アイコンをダブルクリックするとメール画面が開かれます。

クイック操作から作成する方法

1.「新規作成」をクリック

2.「名前」を入力、「メッセージの作成」を選択、「宛先」を入力して「オプションの表示」をクリック

3.必要な項目を入力して「完了」をクリック

いさ
いさ
「テキスト」は「本文」になります。

4.「テンプレート」をクリック

5.作成したテンプレートが開きます

テンプレートを修正する場合

1.テンプレート修正後に「ファイル」をクリック

2.「上書き保存」をクリック

スポンサーリンク

テンプレートを作成するメリット

メリットはたくさんあります。

  • 宛先または本文を修正する必要がない
  • マウスの操作だけで送信できる
  • 時短になる
  • 保存したテンプレートはUSB、外付けHD経由で別パソコンでも使える など

是非活用してみてください(^^)/

最後に

テンプレートは色々な場面でよく使われています。

  • 挨拶の文
  • 年末年始の挨拶
  • 自己紹介の文
  • 会社の概要 など

作業効率が格段に上がるのでテンプレートの作成方法は覚えておいたほうがいいでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

パソコンやOfficeついて更に詳しく知りたい方はこちら

【初心者でも安心】おすすめのパソコン教室【KENスクール】今回は初心者でも安心のパソコン教室KENスクールを紹介します。個別指導でサポートしてくれるため、初心者の方や未経験の方でも安心して学習することができます。...
ABOUT ME
いさ
元Microsoftサポートで現ブロガー。パソコン関連や生活に役立つ情報を共有、趣味を書いているブログ大好き人間です。おかげさまでブログ累計7万PV突破しました。