Office

Outlookでテンプレートを作成する方法2つ【圧倒的時短に!】

kyosuke
読者
読者

Outlookでテンプレートを作る方法がわかりません・・

このような悩みに答えます。

今回はOutlookでテンプレートを作成する方法を紹介します。

  • 挨拶の文
  • 自己紹介の分
  • 年末年始の挨拶 など

このような内容は、テンプレートを作成すると楽です。

さっそく本文へいきましょう。

本記事の内容
  • Outlookでテンプレートを作るメリット3つ
  • Outlookでテンプレートを作る方法2つ
本記事を書いている人
kyosuke
kyosuke
isacomputer管理人
Profile
Microsoftサポート ➜ ブロガー ➜ isacomputer(最高月29万PV / 累計200万PV突破)を運営 ➜ お仕事のご依頼はお問い合わせフォームからお願いします
プロフィールを読む
スポンサーリンク

Outlookでテンプレートを作成するメリット3つ

テンプレートを作成するメリットはたくさんあります。

メリット①:時短になる

テンプレートを作成すれば、圧倒的時短になります。

同じ内容を入力する手間がなくなり、宛先を変更するだけでOKです。

kyosuke
kyosuke

テンプレートはOutlookに限らず、作業効率を上げてくれますよね。

メリット②:マウス操作だけで送信できる

同じ内容を送信するのであれば、宛先だけを変更するだけで済むので、マウスの操作だけで完結します。

kyosuke
kyosuke

キーボード操作が減るので、かなり時短になります。

メリット③:作成したテンプレートは、別のパソコンでも使える

作成したテンプレートは、別のパソコンでも使えます。

別のパソコンにOutlookが入っていることが前提です。

  1. パソコン①のOutlookでテンプレートを作成する
  2. テンプレートをUSBにコピーする
  3. パソコン②にUSBを差して、テンプレートをデスクトップなどに移動させる
kyosuke
kyosuke

あとは、テンプレートを開けば使えます。

Outlookでテンプレートを作成する方法2つ

Outlookでテンプレートを作成する方法は2つあります。

  1. 新しいメールから作成する
  2. クイック操作から作成する

順番に解説しますね。

①:新しいメールから作成する方法

「新しいメール」をクリック
本文を入力して「ファイル」をクリック
「名前を付けて保存」をクリック
以下のように設定
  1. ファイル名はなんでもOK
  2. ファイルの種類を「Outlook テンプレート」に変更
  3. 保存先はどこでもOK(今回はデスクトップ)
  4. 保存をクリックする
kyosuke
kyosuke

ファイルの種類をテンプレートに変更するのを忘れないようにしましょう。

②:クイック操作から作成する方法

クイック操作の「新規作成」をクリック
以下のように設定して「オプションの表示」をクリック
  1. 名前はなんでもOK
  2. メッセージの作成に変更
  3. 宛先が決まっていれば入力
  4. オプションの表示を変更
必要項目を入力して「完了」をクリック
テンプレートの完成
kyosuke
kyosuke

テンプレートをクリックすれば、開かれます。

まとめ:テンプレートを活用していこう!

今回はOutlookでテンプレートを作成する方法2つを紹介しました。

作業効率が上がるので、テンプレートの作成方法は覚えておいて損はないです。

今回は以上です。

Outlook

Outlookスタートガイドを作りました!

Outlookの設定・使い方・トラブルの解決策をまとめています。

Outlookで悩んでいる方は、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
ABOUT ME
kyosuke
kyosuke
isacomputer管理人
Microsoftサポート ➜ ブロガー ➜ isacomputer(最高月29万PV / 累計200万PV突破)を運営 ➜ お仕事のご依頼はお問い合わせフォームからお願いします
記事URLをコピーしました