Office

【メモアプリ】OneNoteの使い方を解説【PCとスマホで共有】

kyosuke
読者
読者

OneNoteの使い方がわかりません・・

このような悩みに答えます。

今回はOneNoteの使い方を解説します。

kyosuke
kyosuke

OneNoteは誰でも無料で使える無料のメモアプリです。

本記事の内容
  • OneNoteの使い方
  • OneNoteの便利な機能3つ
本記事を書いている人
kyosuke
kyosuke
isacomputer管理人
Profile
Microsoftサポート ➜ ブロガー ➜ isacomputer(最高月29万PV / 累計200万PV突破)を運営 ➜ お仕事のご依頼はお問い合わせフォームからお願いします
プロフィールを読む
スポンサーリンク

OneNoteの使い方

  1. OneNoteの初期設定を済ませる
  2. メモを整理する
  3. 文字を装飾する
  4. キーワードを検索する

順番に解説していきます。

①:OneNoteの初期設定

まずはOneNoteを使える状態に設定します。

検索欄に「one」と入力して「OneNote」をクリック
「個人用Microsoftアカウント」をクリック
Microsoftアカウントを入力して「次へ」をクリック
Microsoftを持っていない方へ
OneNote画面右上の「・・・」から「設定」をクリック
「オプション」をクリック

オートコレクトを「オフ」にする

オートコレクトがオンになっていると、アルファベットの先頭文字が自動で大文字になります。

OneNoteを再起動する
kyosuke
kyosuke

これで初期設定が終わりました。

②:メモを整理する

OneNoteはかんたんにメモを整理できます。

「セクション」や「ページ」を追加して整理できます。

セクション名は右クリックで変更することができます。

例えば、下のように年別にわかりやすく整理できます。

kyosuke
kyosuke

こんな感じでセクションやページを追加してまとめていくとわかりやすいです。

③:文字を装飾する

ExcelやWordのように、上部ボタンから文字装飾ができます。

kyosuke
kyosuke

フォントを変更したり、アンダーラインを付けたりしてメリハリをつけられます。

④:キーワード検索をする

メモが大量にある場合は、検索機能で特定のキーワードを探せます。

検索欄にキーワードを入力すれば、黄色で表示されます。

kyosuke
kyosuke

メモが多くなっても、検索機能でかんたんに取り出せます。

OneNoteの便利な機能3つ

OneNoteには便利な機能がたくさんあります。

その中でも使える便利な機能が下記の3つです。

  1. 箇条書き
  2. テンプレート
  3. PCとスマホの同期

順番に解説していきます。

①:箇条書き

文字列を選択して、ワンクリックで箇条書きにできます。

kyosuke
kyosuke

箇条書きにすることで、文字列がまとまってより見やすくなります。

②:テンプレート

1つのページをテンプレートとして設定すれば、手間を省くことができます。

例で下の画像のような表をテンプレートに設定します。

「ページ名」を右クリックして「既定のテンプレートとして設定」をクリックすれば、テンプレートの完成です。

kyosuke
kyosuke

この設定で、ページを追加したときに自動的に表が表示されるようになります。

③:PCとスマホの同期

OneNoteはPCとスマートフォンで同期できます。

kyosuke
kyosuke

PCでメモしたものは、スマホにも反映されます。

同期のやり方はかんたんで、スマホにOneNoteをインストールして同じMicrosoftアカウントを使うだけです。

kyosuke
kyosuke

PCとスマホで同期できれば、いつどこでもメモを共有できるので便利です。

まとめ:メモアプリはOneNoteが最強です

今回はOneNoteの使い方を解説しました。

無料メモアプリならOneNote一択かなと思います。

kyosuke
kyosuke

初心者でもかんたんに使える、スマホと同期できるなど良い点が多いですね。

今回は以上です。

スポンサーリンク
ABOUT ME
kyosuke
kyosuke
isacomputer管理人
Microsoftサポート ➜ ブロガー ➜ isacomputer(最高月29万PV / 累計200万PV突破)を運営 ➜ お仕事のご依頼はお問い合わせフォームからお願いします
記事URLをコピーしました