OFFICE

【初心者向け】Outlook予定表の使い方【スケジュール管理】

困っている人
困っている人
予定表の使い方を教えてほしいです。今までメールのやり取りだけしてきたのですが予定表の機能に興味を持ちました。
いさ
いさ
本記事で詳しく解説します!

Outlookを利用している方で予定表機能を使ったことがない方は多いと思います。

メールの送受信だけでも需要がありますが、予定表を使いこなせれば自分のスケジュール管理ができて日々の生産性も上がるでしょう。

今回は元Microsoftサポートの僕が、初心者向けに予定表の使い方を解説します。

予定表を使う前に

Outlookの予定表は、初期設定のままだと祝日が表示されていません。

Outlookのオプションから予定表に祝日を表示させる、週の始まりを月曜日に設定するなど自分好みにカスタマイズすることができます。

祝日を表示させる方法と週の始まりを変更する方法の2つを解説します。

祝日を表示させる

手順①:Outlook画面左上の「ファイル」から「オプション」をクリックします。

手順②:「予定表」から「祝日の追加」をクリックします。

手順③:「日本」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

いさ
いさ
日本以外の国や地域の祝日を追加することもできます。

週の始まりの設定方法

手順①:Outlook画面左上の「ファイル」から「オプション」をクリックします。

手順②:「予定表」から「週の最初の曜日」のドロップダウンで最初の曜日を選択します。

いさ
いさ
他にも「年の最初の週」や「稼働日」もここから設定できます。
スポンサーリンク

予定表の使い方

予定表の使い方を画像付きで詳しく解説していきます。

まずは予定表を使うためにOutlook画面左下の「予定表アイコン」をクリックしましょう。

表示形式を変更する

Outlookの予定表は表示形式を簡単に変更することができます。

使い方は以下のとおりです。

  • 1日の大まかな予定を追加したい場合は「月」
  • 1日の細かな予定を追加したい場合は「日、週」
  • 稼働日に予定を追加したい場合は「稼働日」
  • 複数の予定表を見る場合は「グループスケジュール」

場合によって表示形式を切り替えていきましょう。

1日の予定を追加する

手順①:「新しい予定」をクリックします。

手順②:以下のような予定を作成して「保存して閉じる」をクリックします。

  • タイトル:予定の内容がわかるタイトル
  • 開始時間と終了時刻:予定の開始と終了時間
  • 終日:丸1日の予定の場合は「終日」にチェック
  • 場所:予定の場所
  • 下の入力欄:予定の詳細
  • 分類:わかりやすいように色をつける

すると予定表に追加されます。

数日にわたる予定を追加する

手順①:「予定日」を左クリック長押しで選択して「新しい予定」をクリックします。

手順②:以下のように予定を作成して「保存して閉じる」をクリックします。

いさ
いさ
連日の予定は強制的に「終日」で設定されます。

すると予定表に数日にわたる予定が追加されます。

いさ
いさ
細かい予定があれば表示形式を「日」に変更することで追加することができます。

追加した予定を編集する

追加した予定はダブルクリックすることで編集ができます。

予定の色を変更する

手順①:「予定」を選択して「分類」から好きな色をクリックします。

手順②:以下の画面が表示されたら「OK」をクリックします。

すると予定に色がついてわかりやすくなります。

追加した予定を削除する

誤って追加した予定は簡単に削除することができます。

また削除した予定表は復元することもできます。

手順①:「予定」をクリックして「削除」をクリックします。

いさ
いさ
「Deleteキー」を押して削除することもできます!

すると追加した予定が削除されます。

削除した予定を復元する

手順①:Outlook画面左下の「メールアイコン」をクリックします。

手順②:「削除済みアイテム」にある「予定」を「予定表アイコン」までドラッグします。

すると予定を復元できます。

予定表に表示される天気予報について

2013~2019とMicrosoft 365製品は予定表に天気予報が表示されます。

初期設定では東京都の天気予報が表示されていますが、自分の住んでいる地域の天気予報を表示させることができます。

地域を追加する方法と天気予報を非表示にする方法を解説します。

住んでいる地域を追加する

手順①:「中央区、東京都」から「場所の追加」をクリックします。

手順②:「地域名」を入力して「虫眼鏡アイコン」をクリックして表示された地域を選択します。

すると入力した地域の天気予報が表示されます。

天気予報を非表示にする

手順①:Outlook画面左上の「ファイル」から「オプション」をクリックします。

手順②:「予定表」から「予定表に天気予報を表示する」のチェックを外します。

まとめ

今回は初心者向けに予定表の使い方を解説しました。

Outlookはメールだけでなく予定も管理できるので活用していきましょう!

本記事が参考になれれば幸いです。

ABOUT ME
いさ
元Microsoftサポートで現ブロガー。パソコン関連や生活に役立つ情報を共有、趣味を書いているブログ大好き人間です。おかげさまでブログ累計20万PV突破しました。