BLOG

Googleサーチコンソールの設定方法!【WordPress】

kyosuke
読者
読者

WordPressブログを始めましたが、Googleサーチコンソールの設定方法がわかりません・・

このような悩みに答えます。

今回はWordPressでGoogleサーチコンソールを設定する方法を紹介します。

ブログを運営していく上で、Googleサーチコンソールの設定は欠かせません。

kyosuke
kyosuke

本記事は画像付きで手順を解説しているので、ぜひご参考ください!

さっそく本文へいきましょう。

本記事の内容
  1. Googleサーチコンソールとは?
  2. Googleアナリティクスとの違いは?
  3. Googleサーチコンソールの設定方法
  4. Googleサーチコンソールの使い方
本記事を書いている人
kyosuke
kyosuke
isacomputer運営者
Profile
Microsoftサポート ➜ ブロガー ➜ isacomputer(最高月29万PV / 累計200万PV突破)を運営 ➜ VALORANTイモータル2 ➜ お問い合わせはContactからお願いします
プロフィールを読む

Googleサーチコンソールとは?

Googleサーチコンソールは、Googleが提供している検索エンジンパフォーマンスを分析できるツールです。

Googleサーチコンソールのメリット
  1. 検索パフォーマンスを把握できる
  2. 自分のサイトページをインデックス登録できる

それぞれ解説しますね。

①:検索パフォーマンスを把握できる

Googleサーチコンソールで、読者がサイトにアクセスする前の情報がわかります。

  • 検索エンジンに表示された数
  • 検索エンジンでクリックされた数
  • 検索エンジンでの平均順位
  • 読者の検索キーワード など

上記のデータを収集できます。

kyosuke
kyosuke

読者がサイトにアクセスする前の情報を把握できれば「読者さんは何を求めているのか」が分かってきます。

②:ページのインデックス登録をリクエストできる

書いた記事がインデックスされていない場合は、Googleサーチコンソールでインデックス登録をリクエストできます。

インデックスとは?

自分のサイト、書いた記事をGoogleに登録することをいいます。

Googleクローラーと呼ばれるロボットに、書いた記事を知らせるイメージですね。

Googleに記事が登録されていないと、検索結果に表示されません。

Googleアナリティクスとの違いは?

サーチコンソールとアナリティクスは、似たようで異なるツールです。

サーチコンソール

サイトにアクセスする前の状況を把握できる

アナリティクス

サイトにアクセスした後の状況を把握できる

上記のとおりです。

Googleサーチコンソール:アクセス前の状況を把握できる

Googleサーチコンソールは冒頭で解説した通り、読者がサイトにアクセスする前の情報を得られます。

Googleアナリティクス:アクセス状況を把握できる

Googleアナリティクスは、読者がサイトにアクセスした後の情報を得られます。

  • サイトにアクセスしたユーザー数
  • サイト内での平均滞在時間
  • ページビュー数(PV数) など

上記のとおりです。

Googleアナリティクスの設定については、下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
Googleアナリティクスの設定方法!【WordPress】
Googleアナリティクスの設定方法!【WordPress】

Googleサーチコンソールの設定方法

kyosuke
kyosuke

Googleサーチコンソールの設定は、5分ほどで終わります。

Googleサーチコンソールにログインする

Googleサーチコンソールにアクセスして、ログインします。

URLプレフィックスから進める

自分のサイトURLを入力して、「続行」をクリックします。

HTMLタグをWordPressのhead内に貼り付ける

WordPressテーマによって貼り付け場所が変わります
WordPressテーマ「SANGO」の場合
WordPressテーマ「JIN」の場合

貼り付ける場所がわからない方は、ご利用のWordPressテーマの公式サイトをチェックしましょう。

おすすめのWordPressテーマについては、下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【初心者におすすめ!】SEOに強いWordPressテーマ10選
【初心者におすすめ!】SEOに強いWordPressテーマ10選

「プロパティに移動する」をクリックする

「開始」をクリックする

kyosuke
kyosuke

以上で設定完了です!次はサーチコンソールの使い方を解説しますね。

Googleサーチコンソールの使い方

Googleサーチコンソールの基本的な使い方を解説します。

①:検索パフォーマンスを把握する

「検索パフォーマンス」から、検索エンジンのデータを把握できます。

  • 合計クリック数
  • 合計表示数
  • 平均CTR(クリック率)
  • 平均順位

上記のデータをグラフで分析できるのでとても便利です。

kyosuke
kyosuke

下にスクロールすれば、「キーワード」や「各ページのデータ」なども把握できますよ。

②:インデックス状況を把握する

「URL検査」からページがGoogleに認識されているか確認できます。

操作手順は以下のとおり。

「URL検査」からURLを入力して「Enterキー」を押す
インデックス状況を確認

インデックスされていない場合は「インデックス登録をリクエスト」をクリックしてGoogleに知らせます。

③:サイトマップを追加する

Googleサーチコンソールにサイトマップを追加することで、クローラーが効率よくサイト内を巡回してくれます。

操作手順は以下のとおり。

WordPressに「XML-Sitemap」を導入

サイトマップのプラグイン「XML-Sitemap」をインストールします。

サイトマップのURLをコピー
サーチコンソールにサイトマップのURLを貼り付けて送信

「サイトマップ」から「新しいサイトマップの追加」に貼り付けます。

「OK」をクリック

以上です。

WordPressブログで役立つプラグインについては、下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
WordPressブログにおすすめのプラグイン11選【導入方法も解説】
WordPressブログにおすすめのプラグイン11選【導入方法も解説】

④:ページが良質かつ安全なのか確認する

「ページエクスペリエンス」から、読者に安全なページを提供できているか確認できます。

kyosuke
kyosuke

定期的に確認して、もし問題が検出された場合は、画面の指示に従いましょう。

⑤:サイトに問題はないか確認する

「セキュリティと手動による対策」から、サイトに問題がないか確認できます。

kyosuke
kyosuke

こちらも定期的に確認するといいでしょう。

まとめ:Googleサーチコンソールを使ってサイトを管理しよう

今回はGoogleサーチコンソールの設定と使い方を解説しました。

Googleサーチコンソールは、読者がサイトにどのようにアクセスしてきたかを分析できるので、ブログ運営には欠かせません。

kyosuke
kyosuke

ぜひ、本記事を見ながら設定してみてください。

また、Googleアナリティクスも欠かせないツールです。

まだアナリティクスの設定できていない方は、下の記事をご参考ください。

あわせて読みたい
Googleアナリティクスの設定方法!【WordPress】
Googleアナリティクスの設定方法!【WordPress】

それでは、今回は以上です。

少しだけ宣伝を・・!

月5万円を目指せる副業ブログの始め方を公開しました。

無料記事なので、これからWordPressブログを始める方はぜひご参考いただければ幸いです。

月5万円の副業ブログはこちら
【月5万円を誰でも目指せる!】副業ブログの始め方をブロガーが解説
【月5万円を誰でも目指せる!】副業ブログの始め方をブロガーが解説
ABOUT ME
kyosuke
kyosuke
isacomputer運営者
Microsoftサポート ➜ ブロガー ➜ isacomputer(最高月29万PV / 累計200万PV突破)を運営 ➜ VALORANTイモータル2 ➜ お問い合わせはContactからお願いします
記事URLをコピーしました