BLOG

ブログで読みやすい記事を書く7つのコツ【テンプレートあります】

困っている人
困っている人
ブログを始めたいのですが記事の書き方がわかりません。どういう感じで書いていけばいいのでしょうか・・?
いさ
いさ
本記事で読みやすい記事の書き方を解説します!

こんにちは!いさです。

本記事の内容は下記のとおりです。

  • ブログ記事を書くときの大事な5つのポイント
  • 読みやすい記事の書き方7つのコツ
  • ブログに興味がある・始めてみたい方へ

ブログを始めてみたいけど記事の書き方がわからないという人は多いと思います。

ですが、本記事の書き方7つのコツを実践することで初心者の方でも「読みやすい記事」を書くことができるようになります。

今回は初心者向けにブログで読みやすい記事を書く7つのコツを解説します。

( @isastart07 )

ブログ記事を書くときの大事なポイント5つ

  1. 全体的な構成を理解する
  2. キーワードを決める
  3. 読者さんの悩みを考える
  4. 結論ファーストで書く
  5. アフィリエイト広告は「添えるだけ」

上記のとおりです。

順番に解説していきます。

 

①:全体的な構成を理解する

上記のとおりです。

まずはざっくりでとブログ記事の全体の構成を理解しましょう!

タイトル

タイトルは40文字程度に収めることをおすすめします。

理由は検索結果の表示される文字数が限られているからです。

  • パソコン:28文字
  • スマホ:33文字

上記のとおり。

アルファベットや数字の組み合わせで文字数に多少ズレはありますが、どんなに長いタイトルでも40文字以内に収めておくといいでしょう!

いさ
いさ
タイトルが長いと表示させたいキーワードが切れてしまう可能性があるので注意です!

アイキャッチ画像

いさ
いさ
YouTubeでいうサムネイルと同じです!

また、文字だけの記事だと読者さんが飽きて離脱率が上がってしまいます。

適度に画像を挿入することで読みやすい記事になります!

導入文・目次

「この記事はこういう内容ですよー!」と読者に教えてあげる部分です。

読者さん
読者さん
この記事は僕の悩みの解決策が書いてあるかな・・?

という不安を解消してあげるためにも大事なところになります。

見出し 2

主に問題提起をします。

  • おすすめのイヤホン5選
  • サッカーで強いシュートを打つ方法3つ
  • 会話が上手な人に共通すること3つ

上記のような内容です。

基本的に読者さんの悩みや疑問に思っていることを書いていきます。

見出し 3

「見出し 2」の解決策を書いていきます。

「サッカーで強いシュートを打つ方法3つ」で例えると下記のとおり。

  1. ひざ下をコンパクトに振る
  2. シュートを打つ方向に軸足を向ける
  3. ボールの中心を意識する

このように悩みの解決策を書いていきます。

商品紹介の記事であれば、商品の名前や詳細情報を書いていきます。

アフィリエイトリンク

サービスや商品を紹介をするときなどに広告を貼ります。

広告を意識しすぎると文章がめちゃくちゃになってしまうので注意です。

いさ
いさ
大事なのは読者さんの悩みを解決するために書くことです!

関連記事

関連する記事は読者さんに紹介しましょう。

「〇〇の設定方法」という記事を書いたなら、次は「〇〇の使い方」の記事を読者さんに紹介してあげる感じです。

 

②:キーワードを決める

ブログ記事を書くときは最初にキーワードを決めます!

キーワードは2種類あります。

  1. サジェストキーワード
  2. ロングテールキーワード

上記のとおり。

それぞれ解説します。

サジェストキーワード

一番検索されやすいキーワードのことを指します。

  • ブログ 書き方
  • ブログ 始め方
  • ブログ テンプレート

上記は検索窓に「ブログ」と入力したときに表示されるキーワードです。

いさ
いさ
アクセスが多いので上位表示は難しいです!

ロングテールキーワード

  • ブログ 書き方 コツ
  • ブログ 始め方 WordPress
  • ブログ テンプレート 作り方

このように複数語が組み合わさったキーワードがロングテールキーワードです。

結論からいうと、初心者の方はロングテールキーワードを設定して記事を書いていったほうがいいでしょう。

理由は下記のとおりです。

  • 読者さんをイメージしやすい
  • ロングテールキーワードで検索する人は少ない=競合が少ないので上位表示されやすい
いさ
いさ
最初はロングテールキーワードで検索上位表示を目指すことをおすすめします!

キーワード探しに便利なツール

キーワードを探すときは「ラッコキーワード」というツールが役に立ちます!

無料で「よく検索されているキーワード」の情報を収集することができます。

いさ
いさ
キーワードを決めるのに悩むときは使ってみてください!

 

③:読者さんの悩みを考える

例えば「副業 簡単 おすすめ」というキーワードに設定したとします。

まずはキーワードをもとに読者さんの悩みを考える

  • おすすめの副業を知りたい
  • 初心者でも簡単にできるかな?
  • 怪しい副業もあるから怖い・・

上記のように「こういう悩みがありそうだな~」というものをまとめていきましょう!

読者さんの悩みがそのまま「見出し2」なる

  • おすすめの副業を知りたい:おすすめの副業3選
  • 初心者でも簡単にできるかな?:初心者でも簡単にできる理由3つ
  • 怪しい副業もあるから怖い:副業をするときの注意点3つ

上記のとおりです。

ブログ記事を書くときは読者さんの悩みを考えるのが大事です!

 

④:結論ファーストで書いていく

読者さんは悩みを早く解決したいので結論を先に求めています。

読者さんは常に「戻るボタン」を押す準備ができている

読者さんは悩みを解決するのに時間をかけたくありません。

結論が先になければすぐに別のサイトに移動してしまう可能性があります。

いさ
いさ
記事を最初から最後までしっかり読んでくれる読者さんはほぼいないでしょう。

少しでも読んでもらうためにも結論ファーストを意識しましょう!

結論を先に教えてあげることで読者さんに疑問が生まれる

結論を先に教えてあげることで「どうして?」と疑問が生まれ、そのあとが気になって記事を読んでくれる可能性があります。

いさ
いさ
結論ファーストは読者さんのためにもブログ運営のためにも大事になります!

 

⑤:アフィリエイト広告は「添えるだけ」

「早く稼ぎたい!」という気持ちが前に出てたくさん広告を貼る人いますが、それは絶対にNGです。

困っている人
困っている人
この記事広告ばかりで見づらいなー・・

と読者さんは思って読むのをやめてしまいます。

読者さんの悩みを解決することを一番に考えましょう!

「この商品おすすめなので買ってください!」では逆効果です。

読者さんの悩みを解決しつつ「もし気になった方は~」ぐらいの添えるような感覚がベストです。

いさ
いさ
広告を意識しすぎると方向性がぶれてしまうので気を付けましょう!

 

読みやすい記事の書き方7つのコツ

ブログ記事を書くときの7つのコツを紹介します。

 

①:適度に改行を入れて読みやすい記事にする

改行を入れることで見た目がスッキリして読みやすくなります。

文字数が多いと読むのが辛くなってきますが、改行を入れればサクサクと読んでいけるので読者さんへの負担も少ないです。

読者さん
読者さん
この記事文字が続いて読みづらいな・・

と読者さんに負担がかかると離脱率が上がってしまいます。

少しでも読んでもらえるように適度に改行を入れていくことをおすすめします!

 

②:適度に箇条書きを使ってまとめる

ブログ記事の書き方で悩んでいる方は「箇条書き」してみることをおすすめします。

箇条書きは読者さんにも書く側にもメリットがあります。

  • 読者さん:何について書いているのか一目でわかる
  • 書く側:何について書いていけばいいのか明確にわかる

適度に箇条書きを使って文章をまとめていきましょう!

 

③:同じ文末を頻繁に使わないようする

同じ文末が続くと堅苦しいロボット感が出ちゃうので、いろいろ使い分けていくとメリハリが出て読みやすいです。

  • ~です
  • ~します
  • ~でしょう
  • ~ですね

上記のようにいろんな文末を使っていきましょう!

いさ
いさ
最後に「!」や「♪」を付けてあげるのもいいですね!

 

④:数字を使って具体的にする

ブログ記事は数字を使って読者さんに「3つの方法が書いてあるんだ」と教えてあげることも大事になってきます。

  • タイトル
  • 導入文
  • 見出し

上記のポイントは読者さんがよく目にするので、数字を使って具体的にしていくと読まれる記事に近づくでしょう。

いさ
いさ
数字は目につきやすいんですよね!

 

⑤:画像を使って読者さんにイメージしてもらう

ブログ記事は適度に画像を入れていくことが大事です。

適度に画像を入れて読者さんを飽きさせない

文章だけだと文字の羅列になって読者さんは読みづらいですし飽きてしまいます。

商品紹介の記事であれば、自分が商品を使っているときの写真を入れてあげることで「あ、この人は実際に使ってるんだ!」と記事に信頼性が出てきます。

いさ
いさ
読者さんがわかりやすく理解できるように写真や図を入れましょう!

見出し2の下に画像を入れると全体的にキレイな形に

各見出し2の下に画像を入れてあげると全体的にキレイに仕上がるのでおすすめです!

本ブログのほとんどの記事は見出し2の下に画像を入れるようにしています。

いさ
いさ
内容が変わるタイミングで画像を入れてあげるって感じです!

 

⑥:装飾を使ってさらにわかりやすく

 ここに良い例を入力していきます!

ここに悪い例を入力していきます!

上記のように装飾を使ってわかりやすくまとめることも大事です。

いさ
いさ
ブログテーマによっていろいろな装飾があります!

装飾を使えば遊び心があって読みやすい記事が書けますよ!

 

⑦:テンプレートを使って書いていく

  1. 読者さんの悩み:設定したキーワードから考える
  2. 記事の内容:見出し2になる
  3. 記事の信頼性:読者さんが安心して読める
  4. 読者の行動:サービスに登録を促す、関連記事に誘導する

上記のとおりです。

1つのテンプレート(型)があれば、それに従って書いていけるので記事の構成で悩むことが少なくなります。

いさ
いさ
構成で悩まなければ「内容」に集中できるので良質な記事を書くことができます!

例えば「英語勉強 始め方」というキーワードを設定した場合は下記のとおり。

  1. 英語勉強の始め方を知りたい
  2. おすすめの英語勉強方法3つ
  3. 海外で活動経験がある僕が教えます
  4. 英語学習サービスに登録を促す、関連記事に誘導する

「❷記事の内容」は見出し2になるので複数考えましょう。

  • おすすめの英語勉強方法3つ
  • 英語勉強をするときの注意点3つ
  • 英語勉強についてよくある質問5つ

こんな感じですね。

いさ
いさ
読者さんの悩みを考えて見出し2を決めていきます!

こちらにコピー用のテンプレートを書きましたのでぜひぜひ。

・読者さんの悩み

・記事の内容

・記事の信頼性

・読者の行動

以上になります。

この7つのコツを実践して「読みやすい記事」を目指して書いていきましょう!

 

ブログに興味がある・始めてみたい方へ

本記事を読んでいただいた読者さんの中で「ブログやってみようかな・・」と考えている方はすぐに始められるのでやってみることをおすすめします!

 

無料ブログとWordPressブログの違い

簡単にまとめると上記のとおりです。

無料ブログは無料で始められますが、制限が多く自由度が低いです。

WordPressブログは有料ですが、自由度が高くほぼ制限がありません。

いさ
いさ
またWordPressブログはSEOに強いと言われています。
無料ブログが向いてる方
  • 趣味で始めたい方
  • 文章を書く練習をしたい方
  • ブログサービス内のコミュニティで楽しみたい方
WordPressブログが向いている方
  • 本気でブログを始めてみたい方
  • 副業でブログを始めたい方
  • サイトを自由にカスタマイズしたい方

このようなイメージです。

 

おすすめはWordPressブログです

無料ブログの場合は「サービス終了すると記事が消える」というリスクがあります。

自由度も低いのでWordPressブログに比べて読みやすい記事は書きにくいでしょう。

その点、WordPressは自由度が高く運営している限り記事は残るので資産にもなります。

いさ
いさ
有料ですが月に1回お昼ご飯を我慢するだけで運営できます。

本記事を読んでいただいた読者さんで「WordPressブログに興味が湧いた・・!」という方はこちらの記事でWordPressブログの始め方を解説しています。

ブロガーの僕がWordPressの始め方を4ステップで解説します本記事はWordPressブログの始め方を画像付きで手順を解説しているので、初心者の方でも安心して始めることができます。今回はWordPressブログの開設から収益化までのすべてを徹底解説します。...

本記事が参考になれれば幸いです。

ABOUT ME
いさ
元Microsoftサポート現ブロガー。パソコンとブログ関連の記事を書いているブログ大好き人間です。おかげさまでブログ累計30万PVを突破しました。