ブログ

【SEOに強い!】おすすめのWordPress有料テーマ5選!

悩んでいる人
悩んでいる人
おすすめのWordPressの有料テーマを教えてほしいです。
kyosuke
kyosuke
SEOに強いおすすめのWordPress有料テーマを5つ紹介します!
本記事の内容
  • 無料テーマと有料テーマの特徴は?
  • おすすめのWordPress有料テーマ5選
  • WordPressテーマを適用させる手順
  • 自分だけのサイトを作ろう!
本記事を書いている人
  • isacomputer管理人(@isastart07)
  • 元Microsoftサポート、約2500人のサポート経験あり
  • 本ブログ累計100万PV突破

WordPress有料テーマはどれがいいのかな・・」とお悩みではありませんか?

今回はSEOに強いおすすめの有料テーマを5つ紹介します。

WordPressを始めたばかりの方は、ご参考までにぜひ!

無料テーマと有料テーマの特徴は?

無料テーマと有料テーマそれぞれの特徴は下記のとおりです。

無料テーマ
  • 無料で導入できる
  • いろいろなテーマを試すことができる
有料テーマ
  • SEOが強い
  • カスタマイズがかんたん
  • デザイン性が高い

結論:有料テーマがおすすめ!

WordPress初心者の方、収益化を目指している方は有料テーマ一択です。

既にSEO対策されているので記事作成に集中できますし、設定がかんたんにできるので初心者の方でも継続していけます。

有料ですが、機能が充実しているので有料テーマがおすすめです。

初期費用を抑えたい方は「Cocoon」がおすすめ!

初期費用をなるべく抑えたいという方は、無料テーマ「Cocoon」がおすすめです。

出典:Cocoon

  • 無料だけど有料級のデザイン
  • SEO対策されている
  • 比較的カスタマイズしやすい

このように有料テーマ並みの特徴があります。

初期費用を抑えたい方、無料テーマから始めてみたいという方に向いています。

無料テーマで始めて、途中から有料テーマへ切り替えるというのもいいでしょう。

kyosuke
kyosuke
テーマが変わると、装飾やデザインが変わるので修正が必要です。

おすすめのWordPress有料テーマ5選

本記事で紹介する有料テーマが下記のとおりです。

  1. THE THOR(ザ・トール)
  2. STORK19(ストーク19)
  3. SANGO(サンゴ)
  4. JIN(ジン)
  5. Emanon(エマノン)

順番に解説していきますね。

 

①:THE THOR(ザ・トール)

出典:THE THOR(ザ・トール)

【THE THOR(ザ・トール)】は、初心者に優しい有料テーマです。

  • SEOが最適化されている
  • マウスの操作だけでカスタマイズできる
  • メールサポートあり
  • 集客、収益化支援システムあり

カスタマイズがかんたん、万全なサポート体制が特徴ですね。

WordPress初心者の方、他の有料テーマから切り替えたい方は、シンプルなデザインで実績もあるザ・トールがおすすめです。


【THE THOR(ザ・トール)】

②:STORK19(ストーク19)

出典:STORK19(ストーク19)

STORK19(ストーク19)は、ブロガー専用テーマです。

  • モバイルファーストなテーマ
  • 表示スピードが速い
  • WordPressブロックエディタに最適化されている
  • 初心者の方でもかんたんに記事が書ける

モバイルユーザーが読みやすいデザインになっています。

最近は誰もがスマホを持っています。

なので、モバイルユーザーを意識した記事作りが必要です。

kyosuke
kyosuke
STORK19は現代にぴったりなテーマといえます!

STORK19を見てみる

③:SANGO(サンゴ)

出典:SANGO(サンゴ)

SANGO(サンゴ)はシンプルで優しいデザインが特徴のテーマです。

  • SEO対策済み
  • 読みやすいデザイン
  • 豊富な装飾機能で自由にカスタマイズできる
  • レスポンシブ対応でどの端末でも最適化してくれる

一番の特徴はデザインですね。

SANGOのデザインは、個人的に一番読みやすいと感じています。

kyosuke
kyosuke
デザインの雰囲気がやわらかくて本当に好きです。

≫ SANGOを見てみる

④:JIN(ジン)

出典:JIN(ジン)

JIN(ジン)は収益化を後押ししてくれるテーマです。

  • SEO対策済み
  • 収益化に役立つCVボタン、ランキング機能あり
  • サイトのカスタマイズはボタンのみで解決する
  • サイトデザインの着せ替えができる

本ブログはJINを愛用しています。

他テーマと比べると機能は少ないですが、シンプルなデザインで初心者の方でも問題なくブログ運営していけます。

最近はJINブロガー限定「BLOG CAMP」というコミュニティができました。

kyosuke
kyosuke
情報交換や相談、イベントが行われています!

気になる方は下の記事でJINをレビューしていますのでぜひ。

WordPressの有料テーマJINをレビュー【正直な感想を共有します】「有料テーマJINって実際どうなんだろう?」とお悩みではありませんか?本記事はWordPressテーマJINを1年以上使っている僕がメリットデメリット含め正直にレビューしています。...

≫ JINを見てみる

⑤:Facade

facadeは、広告表示機能が充実しています。

収益化を目指している方におすすめのテーマですね。

  • CTAや広告表示機能が充実
  • 読者の声を更新できる
  • 専門知識不要
  • 個別サポート対応

初心者の方でも、サイトを構築できるのがfacadeの特徴です。

facadeを見てみる 

WordPressにテーマを導入する手順

有料テーマを決めたら、公式サイトでダウンロードしましょう。

テーマには「親テーマ」と「子テーマ(Child)」の2種類があります。

公式サイトで2つともダウンロードしましょう!

公式サイトからダウンロードできたら、WordPressにインストールします。

  1. 「テーマ」から「新規追加」に進む
  2. 「テーマ」をインストールする
  3. 「子テーマ」を有効化する【重要】

手順は上記のとおりです。

必ず「子テーマ」を有効化するようにしましょう!

「親テーマ」を有効化していまうと、テーマの更新をしたときに今までの設定がリセットされてしまいます。

手順を詳しく解説していきますね。

①:「テーマ」から「新規追加」に進む

WordPress管理画面から「外観テーマ」の「新規追加」をクリックします。

②:「テーマ」をインストールする

「テーマのアップロード」の「ファイルを選択」から「親テーマ」を選択してインストールします。

kyosuke
kyosuke
「親テーマ」→「子テーマ」の順番でインストールします!

「親テーマ」のインストールが完了したら「テーマページへ移動」をクリックして「子テーマ」を同じ操作でインストールしましょう。

③:「子テーマ」を有効化する【重要】

「子テーマ」をインストールしたら「有効化」をクリックします。

以上です。

kyosuke
kyosuke
これでサイトデザインが変わりました!

まとめ!自分だけのサイトを作ろう!

今回はSEOに強いWordPress有料テーマ5つ紹介しました。

どれもSEO対策がされているテーマです。

テーマについては「絶対にこれ!」というものはありません。

本「私はこのテーマがいいな・・!」というものを探してみましょう!

kyosuke
kyosuke
お金はかかりますが、テーマはいつでも変更できます。

今回は以上です。

ABOUT ME
kyosuke
24歳ブロガーです ➡ パソコン関連の記事を初心者の方向けに書いています ➡ おかげさまで本ブログ累計100万PV突破しました!➡ お仕事のご依頼等はお問い合わせからお願いします。