BLOG

ブログで読みやすい記事を書くためのコツ7つ【テンプレート配布!】

kyosuke
読者
読者

WordPressでブログを始めましたが、記事の書き方がわかりません・・

このような悩みに答えます。

今回はブログで読みやすい記事を書くためのコツ7つを紹介します。

kyosuke
kyosuke

本記事を読んでいただければ、初心者の方でも読みやすい記事が書けるようになり、アクセスUPに繋がります!

さっそく本文へいきましょう。

本記事を書いている人
kyosuke
kyosuke
isacomputer運営者
Profile
Microsoftサポート ➜ ブロガー ➜ isacomputer(最高月29万PV / 累計200万PV突破)を運営 ➜ VALORANTイモータル2 ➜ お問い合わせはContactからお願いします
プロフィールを読む

ブログで読みやすい記事を書くコツ7つ

読みやすい記事を書くコツ7つが以下のとおりです。

  1. 改行を入れる
  2. 箇条書きでまとめる
  3. 同じ文末をあまり使わない
  4. 数字を使って具体的にする
  5. 画像を使ってイメージさせる
  6. 装飾を使ってわかりやすくする
  7. テンプレートを使って効率よく書く

順番に解説しますね。

①:改行を入れる

改行を入れることで、圧倒的に記事が読みやすくなります。

悪い例

WordPressブログを書くときは、改行を入れましょう。文章が続いてしまうと読者に負担がかかります。適度に改行を入れて、読者の負担を少しでも減らします。

良い例

WordPressブログを書くときは、改行を入れましょう。

文章が続くと、読者に負担がかかります。

適度に改行を入れて、読者の負担を少しでも減らします。

圧倒的に後者のほうが読みやすいですよね。

kyosuke
kyosuke

文字がなるべく続かないように、工夫しましょう!

②:箇条書きでまとめる

ポイントを箇条書きでまとめることで、読みやすい記事になります。

悪い例

WordPressブログに必要なものは、ノートパソコンとクレジットカードとメールアドレスの3つです。

良い例

WordPressブログに必要なものは、3つあります。

  • ノートパソコン
  • クレジットカード
  • メールアドレス

このように、箇条書きでまとめることで、必要なものがすぐわかります。

読みやすい記事を書くためには、箇条書きは必須です。

kyosuke
kyosuke

ポイントは箇条書きでまとめて、読みやすい記事にしていきましょう!

箇条書きのメリット
  • 記事のポイントが一目でわかる
  • 内容を理解しやすくなる
  • 記事全体がコンパクトになって読みやすくなる

③:同じ文末をあまり使わない

同じ文末が続くと、ロボット感が出てしまい読みづらいです。

文末を使い分けてメリハリを出すことで、読みやすくなります。

悪い例

読みやすい記事を書くには、文末を使い分けます。

同じ文末が続いてしまうと、ロボット感が出ます。

なるべく文末を使い分けて、メリハリを出します。

このように、1つの文末を使い続けるのは、あまりよくありません。

良い例

読みやすい記事を書くには、文末を使い分けます。

同じ文末が続いてしまうと、ロボット感が出て読みづらいです。

なるべく文末を使い分けて、メリハリを出しましょう!

このように使い分けると、読みやすくなります。

kyosuke
kyosuke

最後に「!」や「♪」を付けるのもいいですね!

よく使う文末
  • ~です
  • ~します
  • ~ですね
  • ~しましょう

④:数字を使って具体的にする

数字を使うことで「〇個ありますよ!」と読者に伝えられます。

数字は人の目につきやすいので、かなり効果的です。

悪い例
  • ブログで読みやすい記事を書くには、コツがあります。
  • 数字を使うときにポイントがあります。
良い例
  • ブログで読みやすい記事を書くコツは7つあります。
  • 数字を使うときのポイントは3つあります。

このように、数字を使えばポイントが何個あるのかがわかります。

記事のタイトルや見出しに数字を使うと、わかりやすいです。

kyosuke
kyosuke

ちなみに、「奇数の法則」というものがあり、偶数より奇数のほうが目につきやすいようです!

⑤:画像を使ってイメージさせる

記事に画像を使うことで、読者がイメージしやすくなります。

例えば、下の記事ではブログ用ノートパソコンを紹介していますが、実際に使っているノートパソコンの写真や画像を入れています。

画像をうまく使っている記事
ブログ用で使える!おすすめノートパソコン3選【高いパソコンは不要】
ブログ用で使える!おすすめノートパソコン3選【高いパソコンは不要】
kyosuke
kyosuke

画像を使って読者にイメージさせることが大切です!

画像を使うメリット
  • 視覚的にイメージできる
  • 途中で飽きさせない
  • 記事全体がキレイに仕上がる

⑥:装飾を使ってわかりやすくする

装飾を使えば、読みやすくて飽きない記事になります。

本記事で書かれている「良い例」や「悪い例」も装飾機能によるものです。

WordPressのテーマによって、使える装飾が異なります。

kyosuke
kyosuke

本ブログはJIN:Rというテーマを使っていますが、装飾機能が使いやすくておすすめですよ!

おすすめのWordPressテーマについては、下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
ブログで読みやすい記事を書くためのコツ7つ【テンプレート配布!】
ブログで読みやすい記事を書くためのコツ7つ【テンプレート配布!】

⑦:テンプレートを使う

記事を書くときは、テンプレートを使うのがおすすめです。

僕が使っているテンプレート
  1. 読者の悩み:設定したキーワードから考える
  2. 記事の内容:見出し2になる
  3. 記事の信頼性:読者が安心して読める
  4. 読者の行動:サービス登録に促す、関連記事に誘導する

上記のとおり。

例えば、「英語勉強 やり方」とキーワードを設定した場合。

「英語勉強 やり方」の場合
  1. 読者の悩み:英語勉強のやり方が知りたい
  2. 記事の内容:おすすめの勉強方法3つ
  3. 記事の信頼性:海外で活動経験がある僕が解説
  4. 読者の行動:英語学習サービスへの登録を促す

このようになります。

「②:記事の内容」は、たくさん考えて書きましょう。

  • おすすめの英語勉強方法3つ
  • 英語勉強をするときの注意点3つ
  • 英語勉強についてよくある質問5つ

このような感じですね。

kyosuke
kyosuke

「②:記事の内容」は、見出し2になります!

コピー用のテンプレート

①読者の悩み:

②記事の内容:

③記事の信頼性:

④読者の行動:

ぜひ、使ってみてください。

コツを理解したら、どんどん書いていこう!

今回はブログで読みやすい記事を書くためのコツ7つを紹介しました。

  1. 改行を入れる
  2. 箇条書きでまとめる
  3. 同じ文末をあまり使わない
  4. 数字を使って具体的にする
  5. 画像を使ってイメージさせる
  6. 装飾を使ってわかりやすくする
  7. テンプレートを使って効率よく書く
kyosuke
kyosuke

どれも重要なので、ぜひ実践してみてください!

初心者の方でも、記事を書くコツを理解すれば、月5万円は目指せるでしょう。

ブログで月5万円を稼ぐコツについては、下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【月5万円を誰でも目指せる!】副業ブログの始め方をブロガーが解説
【月5万円を誰でも目指せる!】副業ブログの始め方をブロガーが解説

今回は以上です。

ABOUT ME
kyosuke
kyosuke
isacomputer運営者
Microsoftサポート ➜ ブロガー ➜ isacomputer(最高月29万PV / 累計200万PV突破)を運営 ➜ VALORANTイモータル2 ➜ お問い合わせはContactからお願いします
記事URLをコピーしました