ブログ

ブログで読みやすい記事を書く7つのコツ【テンプレートあります】

困っている人
困っている人
ブログを始めましたが、記事の書き方がわかりません・・
kyosuke
kyosuke
読みやすい記事の書き方を解説します!
本記事を書いている人
  • isacomputer管理人(@isastart07)
  • 元Microsoftサポート、約2500人のサポート経験あり
  • 本ブログ累計100万PV突破

ブログ記事の書き方がわからない・・」とお悩みではありませんか?

今回はブログで読みやすい記事を書く7つのコツを紹介します。

kyosuke
kyosuke
本記事を読めば、初心者の方でも読みやすい記事がすぐ書けるようになります!

それでは、いきましょう。

まだブログを開設していない方は「現ブロガーがWordPressの始め方を解説」の記事でブログ開設手順を紹介しています。

ブログで読みやすい記事を書く7つのコツ

ブログ記事を書くときの7つのコツを紹介します。

  1. 改行を入れる
  2. 箇条書きでまとめる
  3. 同じ文末を使わない
  4. 数字を使って具体的にする
  5. 画像を使ってイメージさせる
  6. 装飾を使う
  7. テンプレートを使う

上記のとおり。

順番に解説していきますね。

①:改行を入れる

改行を適度に使うことで、記事が読みやすくなります。

今回はイヤホンを紹介します。どれも音質が良くて耐久性もあるので安心です。選び方のポイントも後半で解説しますね!

今回はイヤホンを紹介します。

どれも音質が良くて、耐久性もあるので安心です。

選び方のポイントも後半で解説しますね!

このように、改行を適度に入れることで、見た目がスッキリします。

kyosuke
kyosuke
なるべく文字が続かないように、工夫しましょう!

②:箇条書きでまとめる

箇条書きでポイントをまとめることで、読みやすくなります。

箇条書きは、読者とブロガー双方にメリットがあります。

  • 読者さん:記事のポイントが一目でわかる
  • ブロガー:何について書いていけばいいのか再認識

上記のとおり。

長い文章は負担になるので、箇条書きでまとめてあげることが大事です。

WordPressの開設に必要なものは、クレジットカード、メールアドレス、ノートパソコンの3つです。

WordPressの開設に必要なもの3つ

  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • ノートパソコン

このように、箇条書きでまとめると、スラスラ読めますよね。

kyosuke
kyosuke
ぜひ、箇条書きを使ってみてください!

③:同じ文末を使わない

同じ文末が続くと、堅苦しいロボット感が出ちゃいます。

文末を使い分けてメリハリを出していくと、読みやすくなります。

  • ~です
  • ~します
  • ~でしょう
  • ~ですね

このように、いろんな文末を使っていきましょう!

ブログは低コストで始められます。

ネット環境があれば、好きな場所で作業することができます。

趣味や副業におすすめできます。

ブログは低コストで始められます。

ネット環境があれば、好きな場所で作業できますよ。

趣味や副業におすすめです!

kyosuke
kyosuke
「!」や「♪」を付けてあげるのもいいですね!

④:数字を使って具体的にする

数字を使うことで「〇個ありますよ!」と伝えられます。

数字は目につきやすいので、効果的です。

  • タイトル
  • 導入文
  • 見出し

このような所に数字を使ってあげると、読みやすい記事になります。

ブログ記事を書くポイントはたくさんあります!

ブログを継続するためのコツを紹介します!

ブログ記事を書くポイントは3つあります!

ブログを継続するための7つのコツを紹介します!

「ポイントは〇個あります!」と数字を使って具体的にします。

このように、数字を使っていくことも大切です。

kyosuke
kyosuke
偶数より奇数のほうが、目につきやすかったりします!

⑤:画像を使ってイメージさせる

画像を使うメリットは下記のとおり。

  1. 視覚的にイメージできる
  2. 読んでいて飽きない
  3. 全体的にキレイに仕上がる

①:視覚的にイメージできる

例えば、商品レビュー記事を書くとします。

レビュー記事の場合は、文字だけでなく「商品の画像」も入れることで、読者さんがイメージしやすくなります。

下の記事は、FLEXISPOT様のモニターアームのレビュー記事です。

【快適!】FLEXISPOTモニターアームF8LBをレビュー「モニターアームってどうなのかな・・?」とお悩みではありませんか?今回はFLEXISPOT様から「モニターアームF8LB」をご提供いただきましたので、実際に使ってみた感想を正直にお伝えします。...

実際にモニターアームを使っている画像を入れています。

実際に使っている画像を入れることで、イメージしやすくなったり、記事に信頼性が出てきます。

②:読んでいて飽きない

文字だけだと読みづらいですし、すぐ飽きてしまいます。

画像を適度に入れることで、読者さんは飽きずに読んでくれる可能性が上がります。

③:全体的にキレイに仕上がる

「見出し2」の下に画像を入れると、全体的にキレイに仕上がります。

kyosuke
kyosuke
内容が変わるタイミングで画像を入れると、読みやすくてキレイな記事に仕上がります!

⑥:装飾を使う

装飾を使えば、読みやすくて飽きない記事が書けます。

WordPressテーマによって使える装飾が異なり、本ブログのWordPressテーマ「JIN」は以下のような装飾があります。

読みやすい記事を書くコツ

装飾を使う!

読みやすい記事を書くコツ

装飾を使う!

このような装飾を使えば、わかりやすくまとめることができます。

WordPressテーマ「JIN」は下の記事でレビューしています。

WordPressの有料テーマJINをレビュー【正直な感想を共有します】「有料テーマJINって実際どうなんだろう?」とお悩みではありませんか?本記事はWordPressテーマJINを1年以上使っている僕がメリットデメリット含め正直にレビューしています。...

⑦:テンプレートを使う

テンプレートを使うことで、サクサク書けるようになります。

  1. 読者さんの悩み:設定したキーワードから考える
  2. 記事の内容:見出し2になる
  3. 記事の信頼性:読者さんが安心して読める
  4. 読者の行動:サービスに登録を促す、関連記事に誘導する

上記のとおりです。

例えば「英語勉強 始め方」というキーワードを設定した場合。

  1. 英語勉強の始め方を知りたい
  2. おすすめの英語勉強方法3つ
  3. 海外で活動経験がある僕が教えます
  4. 英語学習サービスに登録を促す、関連記事に誘導する

「❷」は複数考えます。

  • おすすめの英語勉強方法3つ
  • 英語勉強をするときの注意点3つ
  • 英語勉強についてよくある質問5つ

このような感じですね。

kyosuke
kyosuke
読者さんの悩みを考えて見出し2を決めていきます!

こちらにコピー用のテンプレートを書きました。

・読者さんの悩み

・記事の内容

・記事の信頼性

・読者の行動

ぜひ、使ってみてください。

以上になります。

kyosuke
kyosuke
7つのコツを実践して「読みやすい記事」を書いていきましょう!
ABOUT ME
kyosuke
24歳ブロガーです ➡ パソコン関連の記事を初心者の方向けに書いています ➡ おかげさまで本ブログ累計100万PV突破しました!➡ お仕事のご依頼等はお問い合わせからお願いします。