PC

【2021年】パソコンのインターネット回線速度が遅い原因と改善策

困っている人
困っている人
パソコンのインターネット回線速度がとても遅いです。改善策をいくつか教えてほしいです。
いさ
いさ
本記事で詳しく解説します!

パソコンを使っていると、「インターネットの回線速度が遅いな~」と感じることがあるかと思います。

今回は元Microsoftサポートの僕が、パソコンのインターネット回線速度が遅い原因と改善策について解説します。

インターネット回線速度が遅いときの原因と改善策

上から順に改善策を試していただくことをおすすめします。

モデム(ONU)とWi-Fiルーターを再起動する

通信機器は常に起動していると負担がかかりインターネット回線速度が遅くなったり回線が切れてしまうことがあります。

一度モデムや無線ルーターといった通信機器を再起動させることでインターネット回線速度が改善されます。

再起動はコンセントを抜いて10秒~30秒ぐらい待ってからコンセントを差して完了です。

インターネット回線速度が遅いと感じたら通信機器を再起動させてみましょう。

LANケーブルの規格を確認する

LANケーブルには「規格」というものがあります。

いさ
いさ
カテゴリーとも呼ばれます。

「規格」は商品パッケージの側面やLANケーブル側面に印字されています。

  • CAT8
  • CAT7A
  • CAT7
  • CAT6A
  • CAT6
  • CAT5e
  • CAT5

数字が大きいほど高速通信に対応している最新のLANケーブルになります。

5年~10年同じLANケーブルという方は古い規格で高速通信に対応していない可能性があるので「CAT7」以上の規格に変更すると改善されます。

CAT7以上のLANケーブル

 

このあたりは高速通信に対応しているものになります。

回線速度が速いプランでもLANケーブルが対応していなければ無意味になってしまうので一度「規格」を確認してみましょう。

いさ
いさ
LANケーブルに傷はないか、断線していないかも確認しましょう。

中継器を使う

無線ルーターとパソコンに距離がある場合は中継器を使いましょう。

中継器は無線ルーターの電波が届く範囲を拡大してくれる役割があります。

最近の中継器は4000円以下で買えます。

「2階まで電波が届かない」「すぐ途切れてしまう」という方におすすめです。

おすすめの中継器

バッファロー製品はとても性能が良くて僕は今でも愛用しています。

迷っている方はバッファロー製品がおすすめです。

Windows(OS)を最新の状態にする

基本的にパソコンは常に最新の状態を保つことが大切です。

Windowsを最新にするとでインターネット回線速度の改善に繋がります。
参考:Windows10を更新する

その他最新機能が追加されたりセキュリティが向上したりするのでWindowsは常に最新の状態にしておきましょう。

ブラウザのキャッシュを削除する

ブラウザのキャッシュが溜まっているとインターネット回線速度が遅くなってしまう原因になりかねます。

  • ブラウザ:「Microsoft Edge」や「Google Chrome」を差します
  • キャッシュ:ブラウザが一時的にデータを保存する機能

定期的にブラウザのキャッシュを削除することをおすすめします。

いさ
いさ
ブラウザのキャッシュ削除はインターネットトラブルの改善にも繋がります。

セキュリティソフトを導入する

ウイルスの侵入によりインターネット回線速度に影響を与えることがあります。

セキュリティソフトでセキュリティ面を保護してあげると安心です。

おすすめのセキュリティソフトは下記のとおりです。

ノートンとウイルスバスターは停止や入れ直しが楽なのでおすすめです。

セキュリティソフトを停止する

「あれ、セキュリティソフトを導入したほうがいいんじゃないの?」

その通りです。

ウイルスの侵入を防ぐためにセキュリティソフトを導入しますが、セキュリティソフトが過剰に反応して回線速度が遅くなってしまうことがあります。

上記の操作でも改善されないかつセキュリティソフトを導入されている方は、一度停止してみて様子を見てみましょう。

インターネット回線の乗り換えを検討する

上記で改善されない場合は、他のインターネット回線に乗り換えをおすすめします。

  • 光回線:光ファイバーを利用したインターネット回線
  • モバイルルーター:持ち運び可能で外出先でもWi-Fiを利用できる
  • ケーブルテレビ:ケーブルテレビ社が提供する回線
  • ADSL/ISDN:アナログ回線を利用したインターネット回線

いろいろな種類の回線がありますが、回線速度が速いのは光回線です。

光回線で有名なところは以下のとおりです。

  • So-net光:光コラボレーションの1つで大定番。
  • OCN光:知名度・シェアNo.1です。こちらも大定番。
  • NURO光:他社と比べても圧倒的に回線速度が速いです。

上記3つはキャッシュバックも実施されています。

快適なインターネット回線速度とは

インターネット回線速度は「bps」という単位で数値が大きいほど回線速度は速くなります。

各用途の目安が以下のとおりです。

  • SNSの受信:128Kbps〜1Mbps
  • インターネットサイトの閲覧:1Mbps〜10Mbps
  • 動画視聴:3Mbps〜25Mbps
  • オンラインゲーム:30~100Mbps以上

例えばYouTubeは以下の回線速度を推奨しています。

動画の解像度 推奨される持続的な速度
4K 20 Mbps
HD 1080p 5 Mbps
HD 720p 2.5 Mbps
SD 480p 1.1 Mbps
SD 360p 0.7 Mbps

引用元:インターネットやデバイスの接続のトラブルシューティング

以上のことから最低でも30Mbps、動画やゲームを楽しみたい方は100Mbps以上であれば快適です。

回線の上り、下りとは

インターネット回線速度の話ではよく「上り」と「下り」という単語が出てきます。

  • 上り:メールを送信する、SNSで投稿するなどデータを送信する仕組み
  • 下り:サイトを閲覧する、動画視聴するなどデータを受信する仕組み

結論、インターネット回線速度は下りがとても重要です。

メールやSNSでも送信より受信が多いはずです。Webサイトの閲覧や動画視聴もデータを受信するので「下り」に該当します。

なので、インターネット回線は「下り」に注目してみるといいでしょう。

回線速度を調べる

今のインターネット回線速度を調べることができます。

回線速度を調べて「快適なインターネット回線速度」を参考に十分な速度かどうか確認してみましょう。

インターネット回線速度を調べる

ping値を調べる

ping値とは、インターネットの応答速度になります。

いさ
いさ
ビデオ通話やオンラインゲームをよくする方はping値がとても大事になってきます。

ping値一般的な目安は50ms以下、オンラインゲームは30ms以下と言われています。

数値が低いほどインターネットが快適になります。

ビデオ通話やオンラインゲームは、ping値が50ms以上になるとラグが発生してしまうことが増えるので注意しましょう。

ping値を調べる

まとめ

今回はパソコンのインターネット回線速度が遅い原因と改善策について解説しました。

インターネット回線が切れる・遅いという方は、モデムとルーターの再起動だけでもだいぶ変わると思います。

本記事が参考になれれば幸いです。

記事内で紹介した光回線まとめ

  • So-net光:光コラボレーションの1つで大定番。
  • OCN光:こちらも知名度が高くて大定番。
  • NURO光:他圧倒的に回線速度が速い。
ABOUT ME
いさ
元Microsoftサポートで現ブロガー。パソコン関連や生活に役立つ情報を共有、趣味を書いているブログ大好き人間です。おかげさまでブログ累計7万PV突破しました。