PC

初心者でも使える!動画編集ソフトFilmora 11レビュー[PR]

伊佐 京輔
伊佐 京輔
こんにちは!伊佐 京輔です。

今回は株式会社ワンダーシェアーソフトウェア様から動画編集ソフトFilmora 11(フィモーラ)の有料版1年間ライセンスをご提供いただいたので徹底レビューします。
Wondershare Filmora 11公式サイトはこちら

結論、初心者の方でも簡単に扱える動画編集ソフトです。

テンプレートが多く揃っていますし、シンプルな画面で操作がしやすいため動画編集が初めてな方でも問題ありません。

伊佐 京輔
伊佐 京輔
Filmora 11が気になる方はぜひ本記事をご参考ください!

それでは、いきましょう。

本記事の内容
  • 動画編集ソフトFilmora 11レビュー
  • 動画編集ソフトFilmora 11はどんな人におすすめ?
本記事を書いている人
  • isacomputer管理人(@isastart07)
  • 本ブログ累計100万PV突破

動画編集ソフトFilmora 11レビュー

動画編集ソフトFilmora 11を実際に使ってみた僕が徹底レビューします。

①:動作環境

Filmora 11のWindows版の動作環境が下記のとおりです。

OS Windows 7 / Windows 8.1 / Windows 10 / Windows 11 (64 bit OSでのみ動作可能)
CPU Intel i5以上のマルチコアプロセッサ、2GHz以上 (Intel第6世代以降のCPUを推奨)
RAM 4 GB RAM(HDおよび4Kビデオには8GBが必要)
GPU Intel HD Graphics5000以降。 NVIDIA GeForce GTX700以降。 AMD RadeonR5以降。
ディスク 10GB以上の空き容量が必要です。(SSD推奨)

比較的高スペックなパソコンじゃなくても動画編集ができます。

伊佐 京輔
伊佐 京輔
Windows 11の方は64bitのみ動作可能なので注意です。

bitは「設定」から確認することができます。

②:起動画面

Filmoraの起動画面

起動画面はこんな感じです。

  1. プロジェクトの作成:自分で動画編集する
  2. インスタントモード:エフェクトや音楽がセットされているテンプレートを選び、動画挿入とテキスト変更だけで動画編集できる

上記のとおり。

1:プロジェクトの作成

  • 新しいプロジェクト:1から動画編集する
  • オートリフレーム:自動で中央に位置してくれる
  • オートモンタージュ:AIが編集してモンタージュ動画を作れる
  • 画面録画:録画できる
  • AIボートレート:動画の背景を簡単に切り抜ける

上記のようにプロジェクトの作成はいろいろな機能があります。

個人的に驚いたのはAIが編集してくれるオートモンタージュ機能ですね。

Filmoraのオートモンタージュ機能

動画とBGMを挿入するだけで自動で動画編集してくれます。

あくまでもAIの編集なので自分が思うような動画に仕上がらないこともありますが、大まかに編集したいときに使えるでしょう。

伊佐 京輔
伊佐 京輔
オートモンタージュ機能は思ったようなカットがされないこともあるので、細かく動画編集したい方には向いていないかもしれません。

2:インスタントモード

Filmora 11の新機能でもあるインスタントモードは、テーマに沿ったテンプレートを使って簡単に動画編集ができます。

Filmoraのインスタントモード

各テンプレートにテキストやエフェクトがセットされています。

そのため動画を挿入してテキストを変更するだけで動画作成が可能です。

いろいろな動画編集ソフトを使ってきましたが、これほど質の高いテンプレートが揃っているのはFilmora 11だけだと断言できます。

伊佐 京輔
伊佐 京輔
インスタントモードを使えば初心者の方でもプロ並みの動画を作成できますよ!

③:編集画面

Filmoraの編集画面

動画編集ソフトは編集画面が複雑な構成なものが多いですが、Filmora 11はとてもシンプルで使いやすかったです。

タイトルやエフェクトの素材もおしゃれなものが多く揃っています。

Filmoraの素材

有料素材も多くありますが、無料素材だけでも十分な量があります。

伊佐 京輔
伊佐 京輔
初心者の方でも用意されている素材を使えばおしゃれな動画が作れます。

④:おすすめの機能3つ

Filmora 11のおすすめの機能3つが下記のとおりです。

  1. インスタントモード
  2. スピードランプ
  3. クリップの色変更

1:インスタントモード

インスタントモードは「2:インスタントモード」で紹介した通り、用意されているテンプレートを使って簡単に動画作成ができます。

2:スピードランプ

スピードランプは動画を部分的に早送りしたりスローにしたりする機能です。

Filmoraのスピードランプ

動画に緩急を付けられるので迫力のある動画が作れます。

3:クリップの色を変更

Filmoraのクリップ色を変更

クリップの色も変更可能です。

色を変更することでかなり編集がしやすくなります。

伊佐 京輔
伊佐 京輔
視覚的に動画を判断できれば作業スピードも上がるのでおすすめの機能です!

⑤:サポート体制

Filmoraサポートセンター

Filmora 11はサポート体制も充実しています。

  • Filmora 11の操作ガイド
  • よくある質問まとめ
  • お問い合わせフォーム(メール)

上記のとおりです。

Filmora 11の基本的な使い方がわからない方でも、操作ガイドを見ながら操作すればスムーズに動画編集ができます。

伊佐 京輔
伊佐 京輔
初心者の方でもFilmora 11の使い方をマスターできます!

動画編集ソフトを初めて使う方は操作ガイドを見れば安心です。
Filmora操作ガイドはこちら

動画編集ソフトFilmora 11はどんな人におすすめ?

  1. 動画編集が初めての方(初心者の方)
  2. おしゃれな素材を使いたい方
  3. 複数のパソコンで動画編集したい方

上記のとおりです。

①:動画編集が初めての方

動画編集が初めてという初心者の方にFilmora 11はおすすめです。

  • 画面がシンプルで操作しやすい
  • テンプレートが用意されている
  • サポート体制がしっかりしている

上記のようにFilmora 11は初心者の方に優しい動画編集ソフトなので、初めて動画編集ソフトを使うならFilmora 11が良いでしょう。

伊佐 京輔
伊佐 京輔
初心者の方でも動画編集が簡単にできるのがFilmora 11の一番のポイントです!

②:おしゃれな素材を使いたい方

Filmoraのおしゃれな素材

Filmora 11はおしゃれな素材がたくさん用意されています。

中には有料素材もありますが、無料素材でも十分おしゃれなので使えますよ。

伊佐 京輔
伊佐 京輔
他サイトから素材をダウンロードしなくてもFilmoraからおしゃれな素材をダウンロードできるので手間も省けます!

③:複数のパソコンで動画編集したい方

Filmora 11は「Wondershare Drive」というクラウド上にプロジェクトファイルを保存して共有することができます。

FilmoraのWondershare Drive

容量はデフォルトで1GBあります。

伊佐 京輔
伊佐 京輔
容量は追加で購入することもできます。

プロジェクトファイルとは編集情報が記録されているファイルのことです。

プロジェクトファイルを「Wondershare Drive」に保存することで複数台のPCで共有することができます。

パソコンAで編集したものをパソコンBで続きから編集できるというイメージです。

伊佐 京輔
伊佐 京輔
1ライセンス=1PCになります。

複数のパソコンで動画編集したい方はFilmora 11をおすすめします。

まとめ:Filmora 11は動画編集が簡単!

今回は動画編集ソフトFilmora 11を徹底レビューしました。

まとめると下記のとおりです。

  • シンプルな画面で操作しやすい
  • テンプレートで簡単に動画編集できる
  • おしゃれな素材が多く揃っている ※有料あり
  • サポート体制がしっかりしている

Filmora 11は初心者の方でも動画編集が簡単にできる動画編集ソフトでした。

「使い方がわからない・・」という方でも公式サイトに操作方法が動画付きで解説されているので安心です。

気になる方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

それでは、今回は以上です。

Wondershare Filmora 11公式サイトはこちら

ABOUT ME
伊佐 京輔 / Isa Kyosuke
Microsoftサポート ➡ ブロガー ➡ 初心者向けにパソコン関連の記事を書いています ➡ おかげさまで本ブログ累計100万PV突破 ➡ WordPress大好き人間です。