ゲーム

【初心者向け】VALORANTで撃ち合いが強くなるコツ3つ!

困っている人
困っている人
最近VALORANTを始めたのですが、撃ち合いに勝てなくて困っています。勝てるようになるコツがあれば教えてほしいです。
kyosuke
kyosuke
本記事で撃ち合いが強くなるコツ3つを紹介します!
本記事の内容
  • VALORANTで撃ち合いが強くなるコツ3つ
  • おすすめのAIM練習方法3選
本記事を書いている人
  • isacomputer管理人(@isastart07)
  • 元Microsoftサポート、約2500人のサポート経験あり
  • 本ブログ累計100万PV突破

「VALORANTで撃ち合いに勝てない・・」とお悩みではありませんか?

今回は初心者向けにVALORANTで撃ち合いが強くなるコツを3つ紹介します!

VALORANTは頻繁に世界大会が開催されていたりと今かなり熱いゲームです。

2022年のVALORANT Masters Reykjavíkでは日本のZETA DIVISIONが初の世界ベスト3に輝きましたね!

世界大会を見てVALORANTを始めた方も多いと思うので、本記事では初心者の方が確実に撃ち合いが強くなる方法をまとめました。

それでは、いきましょう。

VALORANTで撃ち合いが強くなるコツ3つ

まず、大前提なのがしっかり止まって撃つことです。

VALORANTは歩きながら撃つと弾が四方八方に飛んでしまうので「撃つときは止まる」を徹底しましょう。

kyosuke
kyosuke
コツ以前に大事なポイントです!

上記を踏まえた上で、3つのコツが以下のとおりです。

  1. ヘッドショットラインを意識する
  2. クロスヘアを敵に合わせてから撃つ
  3. リコイルコントロールを意識しすぎない

初心者の方は絶対に押さえておきたいポイントになります。

順番に詳しく解説していきますね。

コツ①:ヘッドショットラインを意識する

VALORANTは頭に当てると大きなダメージが入ります。

ヴァンダルやファントムといったアサルトライフルであれば、頭1発で仕留めることが可能です。スナイパーも同様です。

kyosuke
kyosuke
ファントムは15mを過ぎると1発で仕留められないので注意です。

敵の頭と同じ高さに標準を常に合わせておけば、撃ち合いで必ず有利になります。

また、水平にクロスヘアを動かせるようになるともっといいです。

上の画像のようにクロスヘアを移動させるとき斜めに移動させるとヘッドショットラインがずれてしまいます。

必ず水平に動かして、いつでもヘッドショットが狙えるようにしておきましょう。

コツ②:クロスヘアを敵に合わせてから撃つ

初心者の方で多いのが、クロスヘアを敵に合せる前に撃ってしまうことです。

kyosuke
kyosuke
VALORANTは弾の散らばりが激しいので、初弾を外すと敵に当てるのが難しいんですよね。

クロスヘアを敵に合わせる=初弾を確実に当てる という感じです。

撃ち合うときは落ち着いてクロスヘアを敵に合わせてから撃つようにするといいでしょう。(初弾を意識!)

kyosuke
kyosuke
ちなみにクロスヘア(照準)を敵に合わせることを「AIM(エイム)」といいます。いろんなゲームで使われる用語なので覚えておいて損なしです!

コツ③:リコイルコントロールを意識しすぎない【重要】

VALORANTにおいて、リコイルコントロールはかなり大事になってきます。

リコイルコントロールとは

銃を撃つと反動で銃口が上に向きます。この反動を制御することをリコイル(リコイルコントロール)といいます。PCゲームの場合、マウスを下げながら撃つことで反動を制御します。

一発一発単発で撃つ分には問題ありませんが、バーストやフルオートで撃つときは必ずリコイルコントロールが必要です。

ですが「マウスを下げながら撃たなきゃ・・」と意識しすぎると逆効果になってしまいます。

下の画像を見てみてください。

左がヴァンダル、右がファントムです。

リコイルコントロールなしフルオートで壁に撃ってみました。

  • 初弾はまっすぐ飛ぶ
  • 2~3発目までは割と初弾に近い
  • 4発目から急に初弾から離れている
  • 8発目から左右ランダムに飛んでいく

まとめるとこんな感じですね。

つまり、2~3発は気持ちリコイルコントロールをするぐらいが理想です。

kyosuke
kyosuke
最初の方のリコイルコントロールはマウスを下げすぎないようにしましょう!意識しすぎないように!

ここだけでも押さえておくとレベルがかなり上がると思います。

それぐらい重要です。

中級者~上級者向け

後半のリコイルコントロールは弾が左右ランダムに飛んでいくのでマウスを下に下げるだけでなく、弾道を見て左右に動かす必要があります。マウスを下げつつ弾道を見ながら左右に動かすイメージです。

おすすめのAIM練習方法3選

おすすめのAIM練習方法は以下のとおりです。

  1. ボット撃ち
  2. 空に飛んでいる的を撃つ
  3. 「スパイク解除」で撃ち合い&スパイク解除練習

すべて射撃場で行えます。

それぞれ解説していきますね。

①:ボット撃ち

ボット撃ちは初心者から上級者の方が必ずと言っていいほど行います。

大事なのは何を意識しながらボット撃ちするかです。

  • リコイルコントロールはできているか?
  • クロスヘアが正確にボットの頭に合うか?
  • 初弾を外したときの修正はできているか?

こんな感じで意識してボット撃ちをするとより効果があります。

②:空に飛んでいる的を撃つ

射撃場の空には的が何個か飛んでいて良いAIM練習ができます。

  • 手前の的は途中で止まる
  • 奥の的は左右に動き続ける

この的のおかげで近距離と遠距離の動く敵を撃つ練習になりますね。

慣れてきたらスピードを上げてどんどん的を壊していきましょう。

③:「スパイク解除」で撃ち合い&スパイク解除練習

射撃場にある「スパイク解除」はより実践に近い形で練習できます。

「F3キー」を押すことでボットのレベルを変更することも可能です。

kyosuke
kyosuke
ハードモードは目が合った瞬間にやられるので気を引き締めて挑みましょう・・!

そして名前のとおりスパイクの解除もできるので、「どのタイミングで解除に入るとギリギリ間に合うのか?」といった解除のタイミングを確認することができます。

解除が間に合うタイミングが分かれば、少人数戦で役に立つでしょう。

まとめ:慣れてきたらデスマッチへ行きましょう!

本記事で撃ち合いが強くなる3つのコツを紹介しました。

  1. ヘッドショットラインを意識する
  2. クロスヘアを敵に合わせてから撃つ
  3. リコイルコントロールを意識しすぎない

これらを意識するだけでもだいぶ変わってくるはずです。

慣れてきたらデスマッチやアンレートで実際に敵と撃ち合ってみましょう。

本記事が参考になれれば幸いです。

ABOUT ME
kyosuke
24歳ブロガーです ➡ パソコン関連の記事を初心者の方向けに書いています ➡ おかげさまで本ブログ累計100万PV突破しました!➡ お仕事のご依頼等はお問い合わせからお願いします。