レビュー

【音楽変換ソフト】TuneFab Apple Music Converterレビュー[PR]

 

今回は音楽変換ソフトTuneFab Apple Music Converterのレビューです。

Tunehab様からレビュー依頼をいただき、Apple Music Converterを無償提供していただきました。

僕が実際に利用してみた感想や良い所悪い所も含め、正直に書いて読者さんに共有します。

TuneFab Apple Music Converterとは?

Tunehabが提供している音楽変換ソフトで、Apple Musicの曲をさまざまな形式に変換することができます。

内容 PC1台分の永久ライセンス / 無料アップデート / 無料サポートサービス
価格 ¥3,980

TuneFab Apple Music Converterの特徴

TuneFab Apple Music Converterの特徴は以下のとおりです。

  • 複数の音楽を一括で変換できる
  • 品質やビットレートなど自由に編集ができる
  • 簡単にCDに焼くことができる
  • 曲のIDタグ情報を保持して変換できる
  • Windows版は変換速度が10倍になる
いさ
いさ
音楽変換ソフトですが機能が豊富に揃っています。

動作環境

  • Windows:Windows10 / 8.1 / 8 / 7
  • Mac:macOS 10.11 / 10.12 / 10.13 / 10.14 / 10.15 / 10.16
  • iTunes:iTunes 12.2及びそれ以上
いさ
いさ
高いスペックは必要ありません。

体験版と製品版の違い

TuneFab Apple Music Converterには体験版と製品版があります。

体験版と製品版の違いは以下のとおりです。

  • 体験版:3分変換する
  • 製品版:時間制限なしで曲を変換する
いさ
いさ
製品版だと時間の制限が解除されます。

音楽を変換するメリット

音楽を変換するメリットは以下のとおりです。

  • いろいろなデバイスやソフトに対応できる
  • 変換する形式によってファイルサイズを小さくできる
  • 変換する形式によって音質が良くなる など
いさ
いさ
上記のようにメリットがたくさんあります。音楽ファイルを扱うことが多い人は音楽変換ソフトがあると便利です。

TuneFab Apple Music Converterレビュー

本記事は変換機能のレビューになります。

他には音楽を簡単にCDに焼くことも可能です。

CDに焼く方法はTuneFab公式サイトで解説されています。
必見!Apple Musicの曲をCDに焼く方法

レビューに使用したパソコンのスペック

レビューする際に使用したパソコンのスペックは以下のとおりです。

操作システム Windows10
プロセッサ Intel(R) Core(TM) i7-7700 / CPU @ 3.60GHz 3.60 GHz
RAM 16GB
いさ
いさ
特別高いスペックではない一般的なデスクトップパソコンです。

事前準備をする

TuneFab Apple Music Converterは起動時に自動的にiTunesも起動します。

iTunesがインストールされていない場合は、先にインストールを行いましょう。

ショートカット・起動画面

シンプルなデザインで無駄のない画面です。

画面の拡大縮小も可能、縮小に限界はありますがちょうどいい大きさです。

いさ
いさ
TuneFab Apple Music Converterと一緒にiTunesも起動されています。

音楽を変換する

音楽変換時は以下の項目を細かく設定できます。

  • 出力形式
  • 出力品質
  • コーデック
  • ビットレート
  • レート
  • チャンネル

5分の曲を変換したところ1分で完了しました。

いさ
いさ
音楽の変換は出力時間が結構かかることが多いのですがTuneFab Apple Music Converterはあっという間でした。

変換方法はTuneFab公式サイトで解説されています。
Apple Music解約後音楽を永久に保存する方法【Window・Mac対応】

TuneFab Apple Music Converterを閉じる

閉じるときはiTunesからではなくTuneFab Apple Music Converter右上の「×」をクリックすると一発で閉じます。

起動と終了両方とも時間がかからずスムーズに行うことができました。

いさ
いさ
ここまで何のトラブルもなく操作ができました。

TuneFab Apple Music Converterの長所

長所①:変換速度が速い

とにかく変換速度が他に比べて速いです。

何の不便さも感じずサクサク作業を進めることができます。

Windows版の場合は、10倍高速変換が可能ということでその速さを実感しました。

長所②:手数少ない操作で変換できる

ボタンの数が少なく手数の少ない操作で扱えるのが嬉しいです。

変換する曲の選択と出力設定を1つの画面で行えます。音楽変換ソフトは複雑な操作を求められることがありますがTuneFab Apple Music Converterは求められません。

長所③:ソフトのサイズが小さい

TuneFab Apple Music Converterのサイズがたったの「279MB」なので、パソコンに負担をかけないです。

このサイズであれば基本的に一般のパソコンすべてにインストールができて問題なく動作するでしょう。容量が圧迫されないパソコンに優しいソフトです。

いさ
いさ
インストールもすぐに完了できました。

長所④:シンプルなデザインでとても見やすい

紫色でシンプルなデザインがとても見やすいです。

操作をしていて飽きませんし、設定も1つの画面で行えるので視線があっちこっちいかず楽に利用できました。初心者の方でも簡単に操作することができるでしょう。

いさ
いさ
やはりデザインはシンプルが一番ですね。

TuneFab Apple Music Converterの短所

短所①:ソフト内の設定ができない

ソフト内に設定項目がないので外観や起動時などの設定が行えません。

短所②:iTunesから閉じると手間がかかる

閉じる順序によって手間がかかります。

流れとしては以下のとおりです。

  1. iTunesから閉じる
  2. 数秒固まって「終了」「終了しない」のメッセージが表示される
  3. 「終了」をクリックする
  4. 変換ソフト側で「再起動しない、ソフトを閉じる」をクリックする

このように手間がかかります。

いさ
いさ
先にiTunesを閉じると少し手間がかかりましたが、変換ソフトから閉じると問題なく閉じれました。

まとめ

今回はTuneFabが提供している音楽変換ソフトApple Music Converterのレビューをしました。

総合的にまとめると以下のとおりです。

  • とにかく変換速度が速い
  • 操作中のトラブルは一切なかった
  • 複雑な操作がないので扱いやすい
  • ソフト内に設定項目があると嬉しい

音楽ファイル形式変換と聞くと難しいイメージを思い浮かべる方も多いかと思います。

TuneFab Apple Music Converterは簡単操作で変換できるのでパソコン上級者の方はもちろん初心者の方にも優しい製品だと感じました。

シンプルで高性能なソフトで素晴らしかったです。

Tunehab公式サイト

TuneFab Apple Music Converter