OFFICE

【初心者向け】Wordで年賀状を作成する方法を解説

困っている人
困っている人
Wordで年賀状を作成したいです。初心者にもわかるように操作方法を教えてください。
いさ
いさ
本記事で年賀状を作成する方法を解説します!

Wordであれば宛名面と文面を自分の好きな形にカスタマイズすることができます。

今回は元Microsoftサポートの僕が、初心者向けにWordで年賀状を作成する方法を解説します。

宛名面を作成する方法

宛名面を作成するには、印刷ウィザードというところから作成します。

今回は例で、住所録ファイル(Excelファイル)を挿入して宛名面を作成します。

住所録ファイルはExcel、Word、Accessで作成できますが、Excelで作成することをおすすめします。理由は簡単に作成できてトラブルも少ないからです。

そしてExcelで住所録を作成するときは下の画像のように作成することをおすすめします。

いさ
いさ
「電話番号」や「都道府県」など項目を増やしても問題なしです!
ポイント!

名前を姓名で分けることでWordに挿入したときに編集しやすくなります。また、住所録の数字は全角だと反映されないのでかならず半角で入力しましょう。

操作手順

  • STEP01
    「差し込み文書」の「はがき印刷」から「宛名面の作成」をクリックします。
  • STEP02
    「次へ」をクリックします。
  • STEP03
    「年賀/暑中見舞い」を選択して「次へ」をクリックします。
  • STEP04
    縦書きか横書きか選択して「次へ」をクリックします。
    いさ
    いさ
    今回は縦書きで進みます!
  • STEP05
    フォントを選択して「次へ」をクリックします。
    いさ
    いさ
    宛名面でよく使われるフォントは「楷書体」や「教科書体」あたりです。住所内の数字を漢数字にしたい場合は、下2つのチェックボックスにチェックを入れましょう!
  • STEP06
    差出人も印刷されたい方は「差出人を印刷する」にチェックを入れて情報を入力して「次へ」をクリックします。
    いさ
    いさ
    差出人情報を印刷しない場合はチェックを外して「次へ」をクリックしましょう!
  • STEP07
    長くなるので下記にまとめました。
    1. 「既存の住所録ファイル」を選択します。
    2. 「参照」から「住所録ファイル」を指定します。
    3. 「宛名の敬称」を選びます。
    4. 「次へ」をクリックします。

    住所録ファイルが無い場合は「使用しない」を選択します。あとで住所録ファイルを挿入することも可能です。

  • STEP08
    「完了」をクリックします。
  • STEP09
    住所録が書かれているシートを選択して「OK」をクリックします。

    以上の操作でWordに宛名面が挿入できます!

    いさ
    いさ
    上の画像のところから文字の大きさや位置などを細かく調整することができます。基本的にはこのままでも問題ないです!

宛名面の編集

「会社名」と「部署名」が不要なので削除します。

  • STEP01
    「差し込み文書」から「結果のプレビュー」をクリックします。
    いさ
    いさ
    結果のプレビューを解除することで、どこに何が表示されているかわかりやすくなります!
  • STEP02
    「会社名」と「部署名」が入っているテキストボックスの「枠線」をクリックして、キーボードの「Delete」を押します。
    いさ
    いさ
    テキストボックスの周りにある「〇」を使って広げたりすることができます!

    以上の操作で不要な箇所の削除が完了です!

編集後は「結果のプレビュー」を有効にして確認しましょう。

また、結果のプレビュー内にある「>」を押すことで他の宛名を確認することができます。

いさ
いさ
編集しすぎるとレイアウトが崩れてしまうということがあるので注意です。シンプル イズ ベスト!

宛名面を印刷する方法

宛名面の印刷は通常の印刷方法では印刷ができません。

下記の手順で印刷を行います。

印刷手順

  • STEP01
    「はがき宛名面印刷」から「すべて印刷」をクリックします。
  • STEP02
    「OK」をクリックします。
    いさ
    いさ
    今表示されているところだけ印刷したいという場合は「現在のレコード」を選択して「OK」をクリックします!
  • STEP03
    ご利用のプリンターの設定画面が表示されるので、画面の指示に従って印刷を行います。

もし印刷がうまくできない場合はこちらの記事を。

ExcelとWordで印刷ができないときの解決策7選【印刷トラブル】印刷ができないというトラブルはOffice製品を使用する上でよくあるトラブルの1つです。今回は元Microsoftサポートの僕が、ExcelとWordで印刷ができないときの解決策を紹介します。...

文面の作成方法

文面も宛名面同様に印刷ウィザードから簡単に作成することができます。

操作手順

  • STEP01
    「差し込み文書」の「はがき印刷」から「文面の作成」をクリックします。
  • STEP02
    「次へ」をクリックします。
  • STEP03
    「年賀状」を選択して「次へ」をクリックします。
  • STEP04
    好きな「レイアウト」を選択して「次へ」をクリックします。
  • STEP05
    好きな「題字」を選択して「次へ」をクリックします。
  • STEP06
    好きな「イラスト」を選択して「次へ」をクリックします。
  • STEP07
    好きな「あいさつ文」を選択して「次へ」をクリックします。
  • STEP08
    「差出人を印刷する」にチェックを入れて「差出人情報」を入力して「次へ」をクリックします。
    いさ
    いさ
    差出人情報が不要な場合はチェックを外しましょう!
  • STEP09
    「完了」をクリックします。

    以上の操作で文面を作成できます!

その他の文面作成方法

Wordの「新規」の検索欄に「年賀状」と入力して検索することでレイアウトを選択することができます。

好みのものがあればダブルクリックすることでダウンロードできます。

ポイント!

Microsoft公式サイト「楽しもうOfficeのテンプレート」からいろいろなデザインの文面の画像をダウンロードして使用することができます!

Word形式のものをダウンロードすると完成されたWordファイルが開けます!

楽しもうOfficeのテンプレート

まとめ

今回は初心者向けにWordで年賀状を作成する方法を解説しました。

大事なポイントをまとめると以下のとおりです。

  • 宛名面を作成する前にExcelで住所録を作成する
  • 宛名面はあまり編集しすぎない(レイアウトが崩れてしまう可能性)
  • 文面は印刷ウィザードから簡単に作成できる
  • 他サイトから文面をダウンロードして使用することも可能

印刷ウィザードを使えば簡単に年賀状を作成できるので、初心者の方におすすめです。

もしくは、年賀状印刷サービスでネット注文するという手段もあります。

気になる方は「【年賀状印刷を考えている方へ】おすすめの年賀状印刷サービスを4つ紹介」の記事で年賀状サービスを紹介しています。

【年賀状印刷を考えている方へ】おすすめの年賀状印刷サービスを4つ紹介本記事で紹介するサービスはいずれも10年以上続いている実績があるので安心してご利用できます。特定の期間内に注文することで割引などもあります。...

本記事が参考になれれば幸いです。

ABOUT ME
いさ
元Microsoftサポートで現ブロガー。パソコン関連や生活に役立つ情報を共有、趣味を書いているブログ大好き人間です。おかげさまでブログ累計7万PV突破しました。