OFFICE

Word図形の規定の色を変更する方法を解説【規定の色を変更する】

困っている人
困っている人
図形を挿入すると毎回青色の図形が挿入されるされます。図形の既定の色を変更する方法を教えてほしいです。
いさ
いさ
本記事で詳しく解説します!

図形を挿入して毎回色を変えるのは大変ですよね。

そういう場合は、規定の色を変更することで解決します。

今回は元Microsoftサポートの僕が、図形の規定の色を変更する方法を解説します。

既定の色を変更する方法

まずは図形を通常通り挿入します。

操作方法

  • STEP01
    「挿入」から「図形」をクリックして「図形」を挿入します。
    いさ
    いさ
    今回は例で四角形を挿入します!

  • STEP02
    「図形の書式」の「図形の塗りつぶし」から色を選択します。
    いさ
    いさ
    今回は緑色を選択します!

  • STEP03
    「図形」を右クリックして「規定の図形に設定」をクリックします。
    いさ
    いさ
    設定完了です!

注意点!
  • 設定したファイルだけに適用されるので新しいファイルなどを開くと通常の青色で図形が挿入されます。
  • 「新しいファイルにも適用させたい!」という場合は、下記の「テンプレートの作成方法」でテンプレートを作成すると設定が適用された新規文書を開くことができます。

テンプレートの作成方法

新しいファイルにも設定を適用させたい場合はテンプレートを作成しましょう。

上記で図形の規定の色を変更したファイルでの操作になります。

操作方法

  • STEP01
    Word画面左上の「ファイル」をクリックします。
  • STEP02
    「名前を付けて保存」から「参照」をクリックします。
  • STEP03
    ファイルの種類を「Word テンプレート(*.docx)」にして「保存」をクリックします。
    いさ
    いさ
    ファイル名を変更したい方は変更しましょう!
  • STEP04
    「新しいファイル」を開いて「新規」から「個人用」へ進み保存したファイルをクリックします。

    テンプレートのファイルは「Officeのカスタムテンプレート」というフォルダーに保存されます。

    テンプレートが不要になった場合は「Officeのカスタムテンプレート」のフォルダー内のファイルを削除しましょう。

まとめ

今回は図形の規定の色を変更する方法を解説しました。

大事なポイントをまとめると以下のとおりです。

  • 図形の規定の色を変更することは可能だが、設定したファイルのみ適用される
  • 新規文書でも適用させたい場合は、テンプレートを作成する

本記事が参考になれれば幸いです。

ABOUT ME
いさ
元Microsoftサポートで現ブロガー。パソコン関連や生活に役立つ情報を共有、趣味を書いているブログ大好き人間です。おかげさまでブログ累計7万PV突破しました。