OFFICE

【初心者向け】Wordで表を挿入する3つの方法【罫線の引き方も紹介】

困っている人
困っている人
Wordで表を挿入する方法を教えてほしいです。自分でやってみてもうまく挿入できなくて・・
いさ
いさ
本記事で3つの挿入方法を解説します!

表の挿入には3つの方法があり、これらを覚えておくと表を幅広く活用できるので是非参考にしていただけたら幸いです。

今回は初心者向けにWordで表を挿入する方法を解説します。

Wordで表を挿入する3つの方法

まず、3つの挿入方法を紹介します。

表の挿入方法その①

この操作は簡単に表を挿入できますが、8行×10列までになります。

今回は例で4行×5列の表を挿入します。

1.「挿入」から「表」をクリック、「表」から4行×5列を選択

2.挿入完了

表の挿入方法その②

この操作は、行数と列数を指定して表を挿入することができます。

今回は例で9行×11列の表を挿入します。

1.「挿入」から「表」をクリック、「表の挿入」をクリック

2.列数と行数を指定して「OK」をクリック

いさ
いさ
ちなみに「サイズと自動調整の設定を既定値として保存する」にチェックを入れると次回設定画面を開いたときに設定した行数と列数で開かれます。

3.挿入完了

いさ
いさ
8行×10列以上の表を挿入する場合は「その2」の手順で挿入しましょう。

表の挿入方法その③

この操作は、Wordに用意されている表を挿入することができます。

すでに完成されている表ですが、数字の変更など修正可能です。

今回は例で「カレンダー1」を挿入します。

1.「挿入」から「表」をクリック、「クイック表作成」から「カレンダー1」をクリック

2.挿入完了

罫線を引く、削除する方法

ここまで表の挿入方法について解説してきましたが、表の罫線を追加または削除したいというときがあると思います。

ということで、次に罫線を引く2つの方法と罫線の削除方法について解説していきます。

罫線を引く方法その①

1.「挿入」から「表」をクリック、「罫線を引く」をクリック

カーソルがペンに変わります。

2.罫線を引きたいところで左クリック長押しして引く

罫線を引く方法その2

1.「表」をクリック

2.「レイアウト」から「罫線を引く」をクリック

3.カーソルがペンに変わるので罫線を引きます

罫線を引き終えたら

罫線を引き終えたら「罫線を引く」をクリックすることで通常のカーソルに戻ります。

罫線を削除する方法

罫線の削除は簡単に行えます。

1.表をクリック

2.「レイアウト」から「罫線の削除」をクリック

3.カーソルが消しゴムに変わりましたら、削除したい罫線をクリック

4.削除完了

罫線の削除を終えたら

罫線削除後は「罫線の削除」をクリックすることで通常のカーソルに戻ります。

まとめ

本記事で表の挿入方法と罫線について解説しました。

大事なポイントをまとめると以下のとおりです。

  • 表の挿入は「挿入タブ」→「表」と進む
  • 罫線を引いたら「罫線を引く」をクリックして通常のカーソルに戻す
  • 罫線を削除したら「罫線の削除」をクリックして通常のカーソルに戻す

表を使いこなすことができれば様々な場面で活用することができます。

本記事が役に立てれば幸いです。

ABOUT ME
いさ
元Microsoftサポートで現ブロガー。パソコン関連や生活に役立つ情報を共有、趣味を書いているブログ大好き人間です。おかげさまでブログ累計20万PV突破しました。