PC

Web検索を快適に行う方法【結論:ショートカットキーを活用しましょう】

 

Web検索で使えるショートカットキーを覚えることで、快適に情報収集ができて生産性もあがります。

ショートカットキーを覚えて周りの人と差をつけましょう(^^)/

今回はWeb検索を快適に行う方法を解説します。

本記事の内容

  • タブ操作のショートカットキーを紹介
  • ページ内操作のショートカットキーを紹介

本記事の信頼性

  • パソコン歴13年
  • パソコンを3台所持
  • 過去に約2000名以上のOffice製品の使い方やトラブルをサポート

タブ操作のショートカットキー

タブとは「Microsoft Edge」や「Google Chrome」を開いたときに一番上に表示されるものです。

例えばAとBを同時に調べたい場合にタブを複数作成することで1つのウィンドウ内で同時にAとBを調べることができます。

タブの操作で使うショートカットキーは以下の通りです。

  • 新しいタブを開く 「Ctrl」+「T」
  • タブを閉じる 「Ctrl」+「W」
  • タブを復元する 「Ctrl」+「Shift」+「T」
  • タブを切り替える 「Ctrl」+「1」、「2」、「3」..

タブを切り替えるショートカットキーは下の画像のように左から数えます。

また、タブの切り替えには他にもショートカットキーがあります。

  • 右隣のタブに切り替える 「Ctrl」+「Tab」
  • 右隣のタブに切り替える② 「Ctrl」+「PageUp」
  • 左隣のタブに切り替える 「Ctrl」+「Shift」+「Tab」
  • 左隣のタブに切り替える② 「Ctrl」+「PageDown」

タブの切り替えについては自分の使いやすいショートカットキーを使いましょう。

上記のタブ操作のショートカットキーはWeb検索を行ううえで頻繁に使うので是非マスターしましょう(^^)/

isa
isa
ちなみに新しいウィンドウを開きたい場合は「Ctrl」+「N」を使います。

ページ内操作のショートカットキー

ページ内とは検索して開いたサイト内を指します。

ページ内操作で使うショートカットキーは以下の通りです。

  • ページ内で検索する 「Ctrl」+「F」
  • ページ内を下にスクロールする 「Space」
  • ページ内を上にスクロールする 「Shift」+「Space」
  • ページ内の一番下にスクロールする 「End」
  • ページ内の一番上にスクロールする 「Home」

上記のショートカットキーもとても便利なので覚えておいて損はないです。

ページ内検索について

ページ内検索について少し解説します。

サイト内でショートカットキー「Ctrl」+「F」を押すと右上に検索欄が表示され、そこにキーワードを入力します。

今回は例でサッカーと入力します。

するとサイト内で「サッカー」と書かれているところに色が付きます。

このようにページ内検索を使うことで効率よく情報収集することが可能です。

まとめ

本記事で紹介したショートカットキーをまとめると以下の通りです。

新しいタブを開く 「Ctrl」+「T」

タブを閉じる 「Ctrl」+「W」

タブを復元する 「Ctrl」+「Shift」+「T」

タブを切り替える 「Ctrl」+「1」、「2」、「3」..

右隣のタブに切り替える 「Ctrl」+「Tab」

右隣のタブに切り替える② 「Ctrl」+「PageUp」

左隣のタブに切り替える 「Ctrl」+「Shift」+「Tab」

左隣のタブに切り替える② 「Ctrl」+「PageDown」

ページ内で検索する 「Ctrl」+「F」

ページ内を下にスクロールする 「Space」

ページ内を上にスクロールする 「Shift」+「Space」

ページ内の一番下にスクロールする 「End」

ページ内の一番上にスクロールする 「Home」

ショートカットキーを使えるか使えないかで作業スピードがかなり変わります。

是非本記事を参考にマスターしましょう(^^)/

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ABOUT ME
いさ
元Microsoftサポートで現ブロガー。パソコン関連や生活に役立つ情報を共有、趣味を書いているブログ大好き人間です。おかげさまでブログ累計7万PV突破しました。