OFFICE

【初心者向け】Outlookの連絡先を移行する方法【超簡単です】

困っている人
困っている人
新しいパソコンに古いパソコンの連絡先を移行させる方法を教えてほしいです。可能であれば複数台に移行できたら・・。
いさ
いさ
本記事で連絡先の移行方法について解説します!

Outlookの連絡先は超簡単に移行させることができます。

難しい操作もないので初心者の方でも安心して行えます。

今回はOutlookの連絡先を移行する方法を画像付きで詳しく解説します。

すべてのOutlookデータを移行させたい方は「Outlookデータ移行する方法」の記事で解説しています。

Outlookの連絡先を移行する方法

まず、データの移行にはデータを保存するために以下のいずれかを用意します。

  • USB
  • SDカード
  • ハードディスク (HD)
  • OneDrive (クラウド)

個人的には持ち運びが楽で容量も十分なUSBがおすすめです。

いさ
いさ
OneDriveはクラウド上のサービスで、ネット環境によってうまくデータを保存できないということもあるのでおすすめしません。

連絡先移行のざっくりとした流れが以下のとおりです。

  1. 移行元のパソコンから連絡先をエクスポート(取り出す)
  2. エクスポートした連絡先をUSBなどにコピーする
  3. 移行先のパソコンへ連絡先をコピーする
  4. 移行先のパソコンに連絡先をインポートする(連絡先を入れる)

順番に解説していきます。

いさ
いさ
エクスポート=バックアップをとる操作になります。

バックアップについてはOutlookのバックアップをとる方法を解説の記事で詳しく解説しています。

エクスポートする方法 ※移行元

1.Outlook画面左上の「ファイル」をクリック

2.「開く/エクスポート」から「インポート/エクスポート」をクリック

3.「ファイルにエクスポート」を選択して「次へ」をクリック

4.「Outlookデータファイル」を選択して「次へ」をクリック

5.「連絡先」を選択して「次へ」をクリック

6.「参照」をクリック

7.「デスクトップ」を選択して「ファイル名」を入力、「OK」をクリック

いさ
いさ
保存先、ファイル名はなんでもOKです。

8.「完了」をクリック

いさ
いさ
「オプション」はそのままでOKです。

9.「OK」をクリック

エクスポートする連絡先にパスワードを設定することができますが、パスワードを忘れてしまうと連絡先を開くことができなくなってしまうので注意です。

パスワードが必要ない場合はそのまま「OK」をクリックします。

10.エクスポート完了 (バックアップ完了)

11.エクスポートした連絡先をUSBまたは外付けHDにコピー

エクスポートした連絡先を直接USBまたは外付けHDに移動せず、コピーをしましょう。

コピーすることで万が一データが破損したり消えてしまっても、再度インポートすることができるので安心です。

インポートする方法 ※移行先

1.USBに保存している連絡先を「デスクトップ」にコピー

2.Outlook画面左上の「ファイル」をクリック

3.「開く/エクスポート」から「インポート/エクスポート」をクリック

4「他のプログラムまたはファイルからのインポート」を選択して「次へ」をクリック

5.「Outlookデータファイル」を選択して「次へ」をクリック

6.「参照」をクリック

7.「デスクトップ」にある「連絡先」を選択して「開く」をクリック

8.「次へ」をクリック

9.「以下のフォルダーにアイテムをインポートする」から自分のメールアドレスを選択、「完了」をクリック

10.インポート完了

スポンサーリンク

移行後に起きるトラブルの解決策

データ移行後によくある2つのトラブルの改善策を紹介します。

アドレス帳に反映されない場合の改善策

1.「連絡先」を右クリックして「プロパティ」をクリック

2.「Outlookアドレス帳」から「田素メールのアドレス帳にこのフォルダーを表示する」にチェックを入れて「OK」をクリック

文字化けしている場合の改善策

1.エクスポートした連絡先を右クリックして「プログラムから開く」から「メモ帳」をクリック

メモ帳が無ければ「別のプログラムを選択」をクリックしてメモ帳を選択します。

2.「ファイル」から「名前を付けて保存」をクリック

3.「文字コード」を「ANSI」にして「保存」をクリック

4.「はい」をクリック

5.もう一度インポートする

古いバージョンエクスポートした場合やOutlook以外の連絡先をエクスポートした場合は文字化けを直せない場合があります。

まとめ

基本的にOutlookのデータ移行はUSBか外付けHDを使って行います。

OneDriveやネットワークを使ってデータ移行することもできますが、環境によってトラブルが起こるかもなのであまりおすすめしません。

本記事の操作は連絡先だけでなく「受信トレイ」や「送信済みアイテム」などを移行させたりすることも可能です。

いさ
いさ
データファイルのサイズが大きい場合やパソコンの状態によっては移行に時間がかかることがあります。

本記事が役に立てれば幸いです。

ABOUT ME
いさ
元Microsoftサポートで現ブロガー。パソコン関連や生活に役立つ情報を共有、趣味を書いているブログ大好き人間です。おかげさまでブログ累計20万PV突破しました。