OFFICE

Office 2019を徹底比較【Microsoft 365と比較】

悩んでいる人
悩んでいる人
Office 2019やMicrosoft 365 PersonalなどOfficeにはいろいろなバージョンがありますが、おすすめはどれでしょうか?
いさ
いさ
本記事で初心者にもわかりやすく比較していきます!

個人向け「Office 2019」を比較したくてもOfficeはたくさん種類があるので、どれが自分に最適なOfficeか見分けるのは難しいですよね・・。

最新は「Office 2019」と「Microsoft 365 Personal」です。
※2021年4月現時点

「Office 2013」や「Office 2016」もありますが、これからOfficeを利用するという方は最新の「Office 2019」か「Microsoft 365 Personal」の二択ですね。

理由としては、「Office 2013」と「Office 2016」はメインストリームサポート期限が切れているからです。

詳しくは本記事内の「Officeのメインストリームサポート期限を教えてください。」で解説しています。

いさ
いさ
メインストリームサポートが終了するとOfficeのサポートを受けるには有償の契約が必要になります。

ということで今回は、元Microsoftサポートの僕が「Office 2019」と「Microsoft 365 Personal」を徹底比較していきます!

まず!個人向けOffice 2019は3種類あります

個人向け「Office 2019」は下記の3種類あります。

  • Outlook 2019:Outlook
  • Office Personal 2019:Excel、Word、Outlook
  • Office Home & Business 2019:Excel、Word、Outlook、PowerPoint

3つの製品の違いは下記のとおりです。

  • Outlook 2019:Outlookのみ、WindowsとMac対応
  • Office Personal 2019:PowerPointなし、Windows版のみ
  • Office Home & Business 2019:PowerPointあり、WindowsとMac対応

Outlookのみ使うという方は「Outlook 2019」でOKです。

WindowsでPowerPointを使わない方は「Personal」を。WindowsまたはMacでPowerPointを使う方は「Home & Business」を選びましょう。

いさ
いさ
性能や操作はなにもかわりません。
スポンサーリンク

Office 2019とMicrosoft 365 Personalを徹底比較

結論は下記になります。

  • Office 2019:家族または一人でOfficeをずーっと使いたい方
  • Microsoft 365 Personal:複数人(3~5人ぐらい)でOfficeやOneDriveを使いたい方

詳しく解説します。

いさ
いさ
「Outlook 2019」は単体なので比較から外してます!

Office Personal 2019

  • 永久版 (Windows)
  • パソコン2台までにインストールできる
  • Excel、Word、Outlookが含まれている
  • インストール後60日間無償サポートあり

Office Home & Business 2019

  • 永久版 (Windows / Mac)
  • パソコン2台までにインストールできる
  • Excel、Word、Outlook、PowerPointが含まれている
  • インストール後60日間無償サポートあり
いさ
いさ
繰り返しになりますが、ここはPowerPointが含まれているかの違いだけになります。

Microsoft 365 Personal

  • サブスクリプション
  • パソコン5台まで同時起動できる(インストールは無制限)
  • 常に最新のExcel、Word、Outlook、PowerPoint、Access、Publisherが含まれている
  • Skypeから携帯、固定電話へ毎月60分間通話無料
  • OneDrive1TBのクラウドストレージ
  • 契約中はいつでもサポートを受けられる

「Office 2019」に比べ「Microsoft 365 Personal」はAccessとPublisherが追加され、Skype60分間無料とOneDriveが1TBまで使えるようになります。

いさ
いさ
1TB=デジカメ写真約25万枚です・・。これだけあると容量には困らなさそうですね。

OneDriveで大量のデータを共有したり、Skypeで通話ができるので複数人で使うのに向いています。

そして契約中は、OfficeとWindows両方のサポートを受けられます。

比較まとめ!
  • Office Personal 2019:「Excel、Word、Outlookだけ使う」「家族(または一人)でずーっと使いたい」という方
  • Office Home & Business 2019:「PowerPointも使いたい」「家族(または一人)でずーっと使いたい」という方
  • Microsoft 365 Personal:「複数人でOfficeやOneDriveを使う」「OfficeとWindowsのサポートを頻繁に受けたい」という方

Q & A

最後によくある質問をまとめました。

どういうサポートを受けられますか?

A:個人用Officeは基本的に使い方とトラブルのサポートを受けられます。Microsoft 365 Personalの場合は、Windowsのサポートも受けられます。

いさ
いさ
Accessはサポート外です。またサポート範囲の製品でも内容によってはサポートできないこともあります。

Windowsのサポートとは下記のような内容です。

  • パソコンの起動が遅い
  • パソコンの文字入力ができない
  • Microsoft Edgeの使い方を教えてほしい。
  • Windowsメールの使い方を教えてほしい。など

60日間無償サポート期限が切れると有償になりますか?

A:有償になります。

内容によっては無償で受けられますが、基本的に有償になります。

無償サポートあり

マイクロソフトコミュニティという無償のサービスもあります。インターネット上のサービスですが、Microsoft専属のエンジニアが回答してくれます。詳しくは「マイクロソフトコミュニティの利用方法」の記事で解説しています。

【無償のサービス】マイクロソフトコミュニティの利用方法を解説します 今回はマイクロソフトコミュニティの利用方法について解説します。 本記事の信頼性(筆者につい...

Officeのメインストリームサポート期限を教えてください。

A:下記のとおりです。

  • Office 2013:2018年4月10日
  • Office 2016:2020年10月13日
  • Office 2019:2023年10月10日

「Office 2013」と「Office 2016」はすでにメインストリームサポートが終了してます。メインストリームサポートが終了していれば、サポートを受けるときは有償になります。

いさ
いさ
メインストリームサポートが終了してもOffice製品自体はずーっと使えます!

すでに使っているOffice 2019を新しく買ったパソコンにインストールすることはできますか?

A:できます!ただ注意点あり。

すでに2台のパソコンにインストールされていて新しいパソコンにもインストールしたい場合は、2台のうちどれかをアンインストールする必要があります。

まとめ

今回は「Office 2019」と「Microsoft 365 Personal」を徹底比較しました。

まとめると下記のとおりです。

  • Outlook 2019:「Outlookだけ使えればOK」という方
  • Office Personal 2019:「Excel、Word、Outlookだけ使う」「家族(または一人)でずーっと使いたい」という方
  • Office Home & Business 2019:「PowerPointも使いたい」「家族(または一人)でずーっと使いたい」という方
  • Microsoft 365 Personal:「複数人でOfficeやOneDriveを使う」「OfficeとWindowsのサポートを頻繁に受けたい」という方

本記事が参考になれれば幸いです。

ABOUT ME
いさ
元Microsoftサポートで現ブロガー。パソコン関連や生活に役立つ情報を共有、趣味を書いているブログ大好き人間です。おかげさまでブログ累計7万PV突破しました。