OFFICE

【ビューの変更】簡単にOutlook画面表示を変更する方法を解説

 

困っている人
困っている人
Outlookの画面表示を変更したいんだけど、簡単に変更する方法を教えて欲しい。
いさ
いさ
本記事で解説します!

Outlookの画面表示は複雑な操作で細かく変更することができますが、本記事では誰でも簡単操作で変更する方法を解説していきます!

本記事の信頼性(筆者について)

  • パソコン歴13年
  • 過去に約2500名以上のOffice製品の使い方やトラブルをサポート

注意点

Office 2016、2019、Microsoft 365 Personalの製品で行えます。その他の製品の場合、操作方法が異なる場合があります。

簡単操作!画面表示を変更する方法

Outlookの画面表示には以下の4つ種類があります。

  • 宛先表示
  • コンパクト
  • シングル
  • プレビュー

宛先表示

コンパクト

シングル

いさ
いさ
「プレビュー」は「シングル」と見た目は変わりません!

Outlookの最初の設定では「コンパクト」が選ばれています。

今回は例で「コンパクト」から「シングル」に変更します。

操作方法

「表示」の「ビューの変更」から「シングル」をクリック

いさ
いさ
「ビューの変更」から好きな表示を選択します!また、表示を戻したい場合もここの画面から行います。

他のフォルダーにも適用させる方法

受信トレイだけでなく、自分で作成したフォルダーにも適用させることができます。

①「表示」の「ビューの変更」から「現在のビューを他のメールフォルダーに適用する」をクリック

②適用させたいフォルダーにチェックを入れて「OK」をクリック

いさ
いさ
上記の操作ですべてのフォルダーに適用させることができます!
スポンサーリンク

結局のところ画面表示はどれがいいの?

4つの表示方法があるけど、「この表示がいいよ!」っていうのはあるのかな?

このように思う方も多いと思います。

結論、どれがいいとかはないので見やすい表示を選びましょう!

それぞれに特徴があり、人によって変わります。

どれも選んでも問題はありません。

  • 宛先表示:シンプルな形で宛先も確認したい方におすすめ
  • コンパクト:本文をすぐに確認したい方におすすめ
  • シングル:作業効率を上げたい方におすすめ
  • プレビュー:シングルと同じ

自分に合った表示を選びましょう!

まとめ

簡単にOutlook画面表示を変更する方法を解説しました。

他にも細かなところを変更することもできますが、正直本記事の操作だけで十分でしょう。

変更しすぎると逆に見えづらくなる可能性があります。

カスタマイズはほどほどに、シンプルが一番です!

本記事が役に立てれば幸いです。

パソコンやOfficeついて更に詳しく知りたい方はこちら

【初心者でも安心】おすすめのパソコン教室【KENスクール】今回は初心者でも安心のパソコン教室KENスクールを紹介します。個別指導でサポートしてくれるため、初心者の方や未経験の方でも安心して学習することができます。...
ABOUT ME
いさ
元Microsoftサポートで現ブロガー。パソコン関連や生活に役立つ情報を共有、趣味を書いているブログ大好き人間です。おかげさまでブログ累計7万PV突破しました。