アニメ・映画

【作中最強の術師】呪術廻船の五条悟を徹底解説【無下限呪術とは】

五条悟の能力はどういうものでしょうか?無下限呪術がいまいちわからないので教えてほしいです。
いさ
いさ
本記事で詳しく解説します!

呪術廻戦では色々な術式(技)がでてきますが、五条悟の術式は最強なだけあってかなり複雑になっています。

著者の芥見下々さんも単行本で解説されていますが「ややこしい!」と本音が・・

今回は漫画「呪術廻戦」から五条悟を徹底解説していきます。

五条悟という男

呪術廻船に登場する五条悟を徹底解説します。

プロフィール

五条悟の概要をまとめると以下のとおりです。

  • 階級 : 特級呪術師 (作中の階級で一番上)
  • 身長 : 190cm以上
  • その他 : 御三家である五条家の人間
  • 好きな食べ物 : 甘いもの ( 頭を回すため甘いものをよく食べていたらそのまま甘党になったとのこと )
  • おすすめの食べ物:仙台名物、喜久水庵「喜久福」のずんだ生クリーム味

日本で4人しかいない特級呪術師で現代最強の呪術師です。

おちゃめな一面もありながら実力は本物です。

呪術廻戦アニメでもその強さを見せつけています。
参考:呪術廻戦が見られる動画配信サービス3選【無料トライアルあります】

いさ
いさ
著者の芥見先生曰く、性格以外完璧な男!

五条悟の能力

五条悟の能力は複雑で、芥見先生自身も難しいと感じているようです。

無下限術式

「アキレスと亀」に出てくる収束する無限級数を実現のものにするもの。

「六眼」を持つ五条悟のみ使用できる術式です。

術式は遺伝することもあり無下限術式を持った術師も存在するみたいですが、扱いか難しいため無下限術式を扱える術師は六眼を持っている五条悟一人だけです。

いさ
いさ
「六眼」についてはまだ解説されていませんが、第68話で数百年ぶりの「六眼」と書かれています!

「アキレスが亀に絶対に追いつけない」というのを現実に持ってきたような術式で、攻撃が当たらないというよりかは攻撃が届かないというイメージです。

芥見先生曰く、繰り返される足し算の中に本来ない0と0を分割した「何か」が含まれるとのこと。

いさ
いさ
8巻で芥見先生は「何か」=「負の自然数」と説明しています。んー難しい..!

術式順転「蒼」

無下限呪術を強化したもので、簡単にいうと「引き寄せる力」です。

「五条悟に近づくものはどんどん遅くなって結局辿り着くことができない」

これを強化すると-1個のリンゴみたいな虚構が生まれ吸い込む反応が作れるとのこと。

そして15巻では「無限遠点」という考え方が出てきました。
参考:呪術廻戦 15巻

「空間を圧縮するイメージです。立体射影でググってみてください。」

とのことです。

いさ
いさ
Tさんという方が15巻で解説しています!

「無限遠点」という考え方は個人的にとても納得できました。

芥見先生曰く「芥見先生が考えた無下限」か「Tさんが考えた無限遠点」好きなほうを選んでね!とのことです。

術式反転「赫」

反転術式によって生まれた正の力を無下限の術式に流し込む。「弾く力」です。

反転術式とは

呪力の源は負の感情。呪力(-)を反転させて正のエネルギー(+)を生むこと。「呪力×呪力=正のエネルギー」というように呪力の掛け算が反転術式になります。正のエネルギー(+)は怪我を治したりする際に使います。また、反転術式は呪力を掛け算しているだけなので術式を使いません。

反転術式は失った腕を生やせたり、他人を治せたり、軽い怪我しか治せなかったりと人によって様々です。使える人も限られてきます。

いさ
いさ
呪力は負の感情なのでマイナスです。マイナスとマイナスを掛け算してプラスに変えるということです!

呪霊は呪力(マイナスのエネルギー)でできているため、反転術式は必要ありません。

術式反転とは

本来治癒に使用する正のエネルギー(+)を自分の術式に呪力(-)の変わりに流すことで術式の効果が反転することです。

虚式「茈」

五条家の中でもごく一部の人間しかしらない技。

順転と反転それぞれの無限を衝突させることで生成され仮想の質量を押し出す。「押し出す力」です。

強化した術式「蒼」と術式反転した「赫」を衝突させてくりだすという高等技術。

「五条悟といえばこの技!」と思う方は多いです。

いさ
いさ
まさに最強の呪術師です!

ワープ (飛ぶ)

限られた条件下でワープすることが可能です。

0巻で狗巻とパンダをワープさせた時は地面に文字?を円状に書いて手を合わせていました。

いさ
いさ
「手を合わせる」を詳しくいうとNARUTOの初代火影が木遁を使用するときの手です..!

詳しい情報はまだ明かされていません。

領域展開 「無量空処」

「生きる」という行為に無限回の作業を強制するもの。

例えば目の前にりんごがあると「りんご」と処理することができますが、領域内の者は「りりりりり・・」と処理ができない、完結できないという状態になります。

つまり領域内の者は廃人になります。

領域展開とは

術式を付与した生得領域を呪力で周囲に構築すること。領域展開することで環境要因によるステータスの上昇と領域内で発動した付与された術式は絶対に当たるという利点があります。

いさ
いさ
領域展開すれば勝ちが確定します・・!

そもそも呪力、術式ってなに?

呪力とか術式ってどういうもの?

このように思われる方も多いと思います。

五条悟は呪力を「電気」に「術式」を家具に例えています。

電気だけでは使いどころがあまりないので、冷蔵庫やドライヤーといった家電に電気を流すことで食べ物を冷やしたり、髪を乾かしたりすることができます。

つまり、呪力(電気)を術式(家電)に流して使う感じです。
参考:呪術廻船】術式、領域展開とは?【初心者向け】

まとめ

今回は呪術廻船の五条悟を徹底解説しました。

作中最強の五条悟の能力はいかがでしたでしょうか。

無下限術式

①止める力 無下限呪術

②引き寄せる力 術式順転「蒼」

③弾く力 術式反転「赫」

④押し出す力 虚式「茈」

五条悟はまだ技を隠し持っている可能性もあるので今後が楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ABOUT ME
いさ
元Microsoftサポートで現ブロガー。パソコン関連や生活に役立つ情報を共有、趣味を書いているブログ大好き人間です。おかげさまでブログ累計7万PV突破しました。