OFFICE

デスクトップにショートカットを作成する方法【起動が楽になる】

困っている人
困っている人
よく使うアプリをデスクトップ上に置きたいので、ショートカットを作成する方法を教えてほしいです。
いさ
いさ
本記事で詳しく解説します!

よく利用するアプリは、ショートカットを作成することですぐに起動することができます。

ショートカットの作成にはいくつかやり方があるので本記事ですべて紹介します。

本記事では例としてOfficeアプリ(Outlook / Excel / Wordなど)、インターネットサイトのショートカット作成方法を紹介します。

その他のアプリも同じ方法で作成できるのでご安心を!

今回はデスクトップにショートカットを作成する方法を紹介します。

Officeアプリのショートカット作成方法

今回は「Outlook」のショートカットを作成してみます。

デスクトップ版Officeの場合

1.「スタートボタン」クリック後、「Outlook」を右クリック、「その他」から「ファイルの場所を開く」をクリック

2.「Outlook」を右クリック後、「送る」から「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリック

Officeアプリであれば手順1の「ファイルの場所を開く」をクリックすれば、すべてのOfficeアプリのショートカットが表示されるのでOutlookに限らずExcelやWordなどのショートカットも手順2の操作で作成できます。

ストアアプリ版Officeの場合

1.デスクトップ画面 (パソコン起動時の最初の画面) の状態にします

2.「スタートボタン」クリック後、「Outlook」を「デスクトップ」までドラッグ

いさ
いさ
「Outlook」を左クリックしたまま「デスクトップ」まで持っていって離すって感じです!
デスクトップ版、ストアアプリ版とは

「デスクトップ版」はインターネットからインストールされたOffice、「ストアアプリ版」はMSストアからインストールされたOfficeです。

パソコンに元々インストールされていたOfficeの場合はストアアプリ版の場合が多いです。パッケージ版やMicrosoft 365 Personalはデスクトップ版になります。

インターネットサイトのショートカット作成方法

サイトのショートカット作成方法には2種類あります。

作成方法1

1.インターネットサイトの「URL」をデスクトップ画面へドラッグ

URLをドラッグしてショートカットを作成する方法はMicrosoft Edge」「Google Chrome」で可能な操作です。「Internet Explorer」では作成できません。「Internet Explorer」ご利用の場合は下の「作成方法2」で作成しましょう。

作成方法2

1.サイトの「URL」を右クリックして「コピー」をクリック

2.デスクトップ画面で右クリック後、「新規作成」から「ショートカット」をクリック

いさ
いさ
デスクトップ画面であれば、どこを右クリックしても大丈夫です!

3.「項目の場所を入力してください」にコピーした「URL」を貼り付けて「次へ」をクリック

いさ
いさ
貼り付ける際は右クリックして「貼り付け」をクリック又は「Ctrl」+「V」で貼り付けます!

4.「このショートカットの名前を入力してください」に名前を入力して「完了」をクリック

まとめ

ショートカットはとても便利な機能なので覚えておいて損はないです。

またショートカットの他にも「タスクバーにピン留め」「アイコンのショートカット」といった便利な機能があります。

「タスクバーにピン留め」や「アイコンのショートカット」については、こちらの記事で解説しています。

【初心者向け】Windows10の便利な機能7選【絶対に覚えておきたい】Windows10には便利な機能が山ほどありますが、その中でもよく使う機能だけを厳選して本記事にまとめました。本記事の内容を覚えると時間短縮にもなって作業効率が上がるので是非参考にしていただければ幸いです。今回は元Microsoftサポートの僕が、絶対に覚えておきたいWindows10の便利な機能を紹介します。...

よく使うアプリはショートカットなど作成することで効率よく使えますし生産性も上がるので本記事を参考に作成してみましょう(^^)/

本記事が参考になれれば幸いです。

ABOUT ME
いさ
元Microsoftサポートで現ブロガー。パソコン関連や生活に役立つ情報を共有、趣味を書いているブログ大好き人間です。おかげさまでブログ累計20万PV突破しました。