LIFE

バルクオム洗顔料を1年使った僕がレビュー【マニフィークと比較】

バルクオムの洗顔料って実際どうなんだろう?口コミとか動画では評判はいいみたいだけど本当かな・・
いさ
いさ
バルクオムの洗顔料を1年以上使っている僕が徹底レビューします。是非参考に(‘◇’)ゞ

今回はバルクオム洗顔料のレビュー記事になります。

本記事を書いている僕は、1年以上バルクオムの洗顔料を使っています。

いさ
いさ
途中金額が変わっているところについては後半の「正直、化粧水と乳液は微妙でした」で解説します!

初回は70%OFFで始められるのが嬉しいポイントです。(2021年8月現時点)

結論から言うと、洗顔料は最高ですが、化粧水と乳液は微妙でした。

本記事で正直にレビューしていきます。

バルクオム洗顔料を1年使った僕がレビュー

まず、見た目がカッコよくて好きです。

泡の質がとても良い

バルクオムは他の洗顔料に比べて泡の質がかなり良いです。

バルクオム同様に人気があるマニフィークの泡が下の画像のとおりです。

画像だとわかりづらいかもですが、少しきめ細かくて水分が多い感じです。

それに比べて、バルクオムは泡に弾力があって洗顔中も顔に手が触れることがないです。

いさ
いさ
泡だけで洗顔してる実感があります。

洗顔後は肌がつっぱる感じもないし、かなりスッキリします。

そして意外と少量で大量の泡を作れます。

いさ
いさ
量が多いと2週間ちょっとで使い切ってしまうので注意が必要です。

バルクオムとマニフィークはそれぞれ特徴があってどちらも良い洗顔料です。

  • バルクオム:泡に弾力があってしっかり汚れを落としてくれる
  • マニフィーク:きめ細かい泡で優しく洗顔できる、1本で1か月半は余裕でもつ

個人的には泡に弾力があるバルクオム一択ですね。

マニフィークはどちらかというと女性の方に向いているかもしれません。

泡立てネットがレベチ

バルクオムの泡立てネットは神です。

泡立てネットだけバルクオムのものを使っているって人もかなり多いです。

ただ、力強く使い続けていたら半年で上の画像のように破けてしまいました。

いさ
いさ
以降、気を付けるようになってからは半年たった今でも破けていません。

是非とも使ってみてほしいランキング1位です。

ポイントで商品と交換できる

定期購入するとポイントがどんどん貯まります。

いさ
いさ
100円で10p貯まります。

そのポイントでバルクオムのサイトから、バルクオムのオリジナル商品と交換できます。

オリジナル商品は結構たくさんあります。

  • モバイルバッテリー
  • 泡立てネット
  • トートバック
  • バスタオル
  • フッククリップ
  • コインマスク
  • スキャルブラシ など

すぐポイントは貯まるので簡単にGETできちゃいます。

そして商品は次回洗顔料お届け日に一緒に届く形です。

いさ
いさ
日によって商品が変わっていたりします。商品のラインナップを見るのが楽しみだったり(^^)/

正直、化粧水と乳液は微妙でした

バルクオムの化粧水と乳液は正直微妙でした。

化粧水は金額の割にあまり効果を感じられず、乳液はベタつきがかなり気になりました。

最終的には、このような流れになりました。

  1. バルクオム「洗顔料、化粧水、乳液」セットを定期購入
  2. 半年後に「洗顔料、化粧水」セットに変更
  3. さらに約半年後に「洗顔料のみ」に変更

結果、今は洗顔料だけを使い続けています。

セットの変更については電話で簡単に行えました。

化粧水、乳液はマニフィークがおすすめです

化粧水、乳液についてはバルクオムよりマニフィークのほうが個人的に肌に合いました。

おすすめは化粧水、美容液、乳液すべての効果が得られる「マニフィーク オールインワンジェル」です。(画像右側)

  • ベタつきなし
  • 金額が高くない
  • 長時間保湿してくれる
  • 1本で済むので時間短縮になる

洗顔後の保湿についてはオールインワンジェル1本で済むのでめっちゃ楽です。

しかも、僕の場合は朝と夜に洗顔して保湿するので1日2回という頻度ですが、1か月半は1本で済むのでコスパも良きです。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおりです。

  • バルクオムの洗顔料は最高、仕上がりもGood
  • 保湿はマニフィーク オールインワンジェルがおすすめ

バルクオムの洗顔料はかなり人気なので申し込みから少し時間がかかることもあります。
バルクオムはこちら

本記事が参考になれれば幸いです。

ABOUT ME
いさ
元Microsoftサポートで現ブロガー。パソコン関連や生活に役立つ情報を共有、趣味を書いているブログ大好き人間です。おかげさまでブログ累計20万PV突破しました。