BLOG

【無料なのに質が高い】ブログのアイキャッチ画像の作り方を解説

困っている人
困っている人
ブログのアイキャッチ画像の作り方がわかりません。画像をどこからダウンロードしてどのようにアイキャッチ画像を作るのか教えてほしいです。
いさ
いさ
本記事でアイキャッチ画像の作り方を詳しく解説します!

ブログのアイキャッチ画像は以下のような効果をもたらします。

  • 記事のデザインがよくなる
  • ひと目で記事の内容が理解できる
  • SNSでシェアするときに目立つ

アイキャッチ画像は記事の一番上つまり読者が最初に目にするところになります。

アイキャッチ画像から読者の興味を引くことができれば記事を読んでくれる可能性も上がるでしょう。

今回はブログのアイキャッチ画像の作り方を徹底解説します。

ブログのアイキャッチ画像の作り方

無料で画像編集ができるサービス3つを紹介します。

有料だとZoner Photo Studio XLuminar AIあたりが綺麗なアイキャッチ画像を作れるのでおすすめですが、無料サービスでも問題なしです。

いさ
いさ
無料サービスでも質の高いアイキャッチ画像は作れます!

Fotor

(出典:Fotor)

Fotorは無料でありながら機能が豊富でさまざまな加工をすることができます。

テキスト追加、画像サイズ変更、画像背景の編集すべてがFotorで解決するので助かります。
Fotorサイト

Fotorでアイキャッチ画像を作る手順

「写真を編集」をクリックします。

 

「画像を追加してください」から「画像」を選択して「開く」をクリックします。

 

「調整」から「リサイズ」と進み「鍵マーク」を外して「サイズ指定」して「変更する」をクリックします。

いさ
いさ
ご利用のテーマによってアイキャッチの適正サイズが異なるので確認しましょう!

 

「テキスト」から「タイトル」を選んで文字を入力、上部の「ツールバー」から「フォント」や「サイズ」を変更します。

「テキスト」を動かすと線が中央の位置を教えてくれます。

 

「エクスポート」から「ファイル名」を入力して「ダウンロード」をクリックします。

いさ
いさ
以上がFotorでの作り方から保存までの流れになります!

 

完成したアイキャッチがこちらです。

いさ
いさ
シンプルなデザインに仕上がりました!

 

Canva

(出典:Canva)

Canvaはいろいろなテーマのテンプレートが豊富に揃っています。

  • YouTube
  • Instagram
  • ブログ
  • プレゼンテーション
  • ロゴ など

テンプレートを元に作っていけば簡単に仕上がりますが、画像サイズの変更は有料プランに入らないとできません。

そのため、Canvaでアイキャッチ画像を作ったら「ペイント」で画像サイズの変更をするという形になるため少し手間はかかります。
Canvaサイト

Canvaでアイキャッチ画像を作る手順

「ブログ」をクリックします。

 

「アップロード」から「デバイス」と進み「画像」を選択して「開く」をクリックします。

 

挿入した「画像」を右クリックして「画像を背景として設定します」をクリックします。

 

「テキスト」から「見出しを追加」をクリックして文字を入力、上部の「ツールバー」から「フォント」や「サイズ」を変更します。

おしゃれなフォントが用意されており無料で使うことができます。

 

「ファイル名」を入力して「ダウンロード」と進み「JPG」を選択して「ダウンロード」をクリックします。

いさ
いさ
以上がCanvaでの作り方から保存までの流れです!次は作成した画像のサイズ変更をします。

 

画像サイズを変更する

画像サイズを変更するには「ペイント」を使います。

「ペイント」はWindows10に標準搭載されているので誰でも使うことが可能です。

「ファイル」から「開く」をクリックしてCanvaで作成した「画像」を挿入します。

 

「サイズ変更」から「縦横比を維持する」のチェックを外して「ピクセル」でサイズを指定して「OK」をクリックします。

 

「上書き保存ボタン」をクリックします。

いさ
いさ
「ファイル」から「名前を付けて保存」で保存してもOKです!

 

完成したアイキャッチ画像がこちらです。

いさ
いさ
手間はかかりますがシンプルなデザインからおしゃれなデザインまで幅広いアイキャッチ画像を作ることができます!

 

AviUtl (中級者から)

(出典:Aviutlのお部屋)

AviUtlは主に動画編集で使われることが多いですが、画像編集にも使えます。

インストール、操作、保存といった一連の流れが少し複雑ですがその分できることが多いのでパソコン中級者~上級者におすすめです。
AviUtlサイト

AviUtlをインストールして起動すると以下のような画面になります。

この画面から画像を編集していきます。

AviUtlでアイキャッチ画像を作る手順

「設定」から「サイズの変更」と進み「指定サイズ」をクリックします。

 

「画像サイズ」を指定して「OK」をクリックします。

 

「画像」を「Layer1」までドラッグして「OK」をクリックします。

 

「Layer2」を右クリックして「メディアオブジェクトの追加」から「テキスト」をクリックします。

 

「テキスト」を入力して「フォント」や「サイズ」などを調整します。右上の「+」から「縁取り」や「発光」などの効果を付けることができます。

 

「編集」から「現在のフレームの出力イメージをクリップボードにコピー」をクリックします。

 

「ペイント」を起動して「サイズ変更」から「縦横比を維持する」のチェックを外して「ピクセル」を指定して「OK」をクリックします。

 

「ペイント」上で「Ctrl」+「V」を押して貼り付けて「保存ボタン」を押します。

いさ
いさ
以上がAviUtlでの作り方と保存までの流れになります!

ブログのアイキャッチ画像を作る際のポイント

大切なポイントは3つあります。

ポイント①:画像サイズを確認する

使っているテーマによって画像適正サイズが変わってきます。

JIN 680px × 390px
SANGO 760px × 428px
ストーク 730px × 411px
アフィンガー 800px × 450px

アイキャッチ画像や記事内画像の大きさがバラバラだと見た目が悪くなってしまいます。

有名なテーマであれば公式サイトで記載されているはずなので確認してみましょう。

ポイント②:できるだけシンプルなデザインにする

テキストやアイコンが多くなるとゴチャゴチャしてしまい見づらくなります。

できるだけシンプルに必要最低限という意識を忘れずに。

ポイント③:画像を圧縮する

画像ファイルのサイズが大きいものが多いとサイトが重くなり読者が減ってしまう原因になりかねます。

JPEG圧縮などを使って画像はできるだけ軽くしてアップロードするようにしましょう。

いさ
いさ
1枚100KB以下が望ましいです!

おすすめ無料画像サービス

おすすめの無料画像サービスを3つ紹介します。

すべて商用利用可能です。

O-DAN

世界中の無料素材を検索してダウンロードできるサービスです。

デザインがかっこいい画像が多く本ブログでも大変お世話になっています。
O-DANサイト

イラストAC

質の高いイラストをダウンロードできるサービスです。

検索できる回数が限られていますが無料でダウンロードができます。有料プランの場合は回数無制限で検索してダウンロードができます。

基本的になんでも揃っているので助かっています。
イラストACサイト

いらすとや

かわいいイラストを無料でダウンロードできるサービスです。

最近では「ONE PIECE」連載1000話記念でコラボして「ONE PIECE」のイラストも登場しています。
いらすとやサイト

まとめ

今回はブログのアイキャッチ画像の作り方を徹底解説しました。

無料サービスでも十分質の高いアイキャッチ画像を作ることができます。

FotorCanvaは初心者の方でも簡単に作れるのでおすすめです。

慣れてきたらZoner Photo Studio XLuminar AIを使ってみるのもありです。

本記事が参考になれれば幸いです。

ABOUT ME
いさ
元Microsoftサポートで現ブロガー。パソコン関連や生活に役立つ情報を共有、趣味を書いているブログ大好き人間です。おかげさまでブログ累計20万PV突破しました。